プロフィール

この度は、本サイト「50歳からライフシフトしたい」にアクセス頂きありがとうございます。

ブログ運営者カトラです。
1968年生まれ主婦。

ブログで伝えたいこと

50歳代に入ったらなぜかしんどい。

体のあちこちは痛いし、更年期らしき症状に煩わされるわ、楽しかった子育ては終わっちゃうし、夫との会話は連絡事項だけだし、親の介護が始まったことで自分の老後の不安も大きくなってきた。

悩みがみるみるうちに雪だるまのように大きく成長し時々夜中に目を覚まして眠れなくなる。

そうこうしているうちに、巷には知らない芸能人や曲があふれているし、使い方のわからない電化製品ばかりで、何とかキャッシュレスはできているけれどポイ活はできない・・・すでに「世の中においつけていない」私。

いや、もう、遅れたままみんなに置いていかれ、追いつけないかも。

これって私だけ?

「わたしだよ。」と言ってくださったあなた

このブログは、あなたに読んでほしくて書いています。

悩んでいるあなたへ私ができること

「わたしも」と言ってくださったあなたは、”50代女性の悩み”をお持ちですよね。

”50代女性の悩み”と言ったら、健康・更年期、介護、子育て・巣立ち、仕事、人間関係、老後資金…。もちろん私も同じく悩んでいます。

こんな状態はあなたも私も初めて、そう初心者。

ですから、いったいどうしたらいいのかわからない。。。

おそらく、このブログを読んでも、あなたのお悩み「解決!」はお届けできません。しかし、

悩みを解消するために、根本的な原因を取り除く必要はないのです。
原因を改善しなくてもよい、とわかるだけで気分はものすごく楽になります。
原因は保留にしたまま、やれることをやれる範囲で1つずつ片づけることが重要です。
悩みは「解決」するな。心の中のストレス、モヤモヤ、不安を取り除いて「解消」するのです。

樺沢紫苑著「言語化の魔力」幻冬舎 p31、33、35

樺沢先生によると「悩み」は解決ではなく、解消していくものだそうです。

対処法を知るだけで悩みは軽くなる

私たちは先行きが見えないと不安、見えると安心

だから、”50代女性の悩み”初心者の私たちは、「対処法」がわかると前向きな気分になります。

なんと「対処法」を知るだけで気分がよくなるんです。

実際には自分や自分を取り巻く状況が全く変わっていなくても、です。

ですから、私はあなたに「50代女性悩みの対処法」をお伝えしたいと思っています。

このブログを読んであなたが次のように思ってくれたらうれしいのです。

そうそう、私も同じ。
私だけじゃないのか。
そうか、そうすればいいのか。
そういう手もあるなぁ。
そのくらいのことならできるかも。
なんとかなりそう
ではさっそく・・・

つまり、このブログはあなたが「そうか、そういう手があるのか」と知って、「なんとかなりそう」と思える情報を提供していきます。

ブログの運営方針のようなもの

「50代女性の悩み」がテーマですが、このサイトに書いている悩みは以下のカテゴリーです。

【ライフシフト】

このブログの主テーマ
人生100年時代、いや、残り50年をどう生きていったらいいの?という不安に向き合いもがいています。
夜中に目がさえて眠れなくなるあなたにぜひ読んでほしい。

【健康・更年期】

50代女性の体ってこうなるのか。
更年期は既に始まっている。じゃあいつ終わるの?
ホルモンに支配されていると感じているあなたに読んでほしい。

【親の介護】

日本には介護保険制度がある。
けれど、親の介護に無関係ではいられない日本。
歳を重ねるにつれわがままになっていく親。
50代になって初めて両親が「毒親だった」と確信した苦悩。
親の介護を通して自分の老後に不安をもったあなたに読んでほしい。

【子育て・家族】

長男大学生、次男高校生。夫は優しい人。
かわいい息子たちのあんなに楽しかった子育てがもうすぐ終わります。
せめて書き留めておきたい。
親バカ満載ですがご容赦ください(^^)

少しでもあなたのお役に立てると嬉しいです。

何卒 よろしくお願いしますm(_ _)m

2023年1月(加筆)

管理者カトラについて

50歳の頃、友人に描いてもらった似顔絵です(〃▽〃)

1968年長野県生まれ

現在は松本市在住

ブログは2019年に立ち上げたものの(;´д`)トホホ

職歴など

看護師・保健師の免許を持ち、20~30代は資格を生かして働いていました。
働いた場所:病院(血液内科)、行政(厚生労働省)、学校(看護師を育てる学校)
35,37歳で二人の息子を出産、それぞれ産後1年以内に職場復帰したけれど、40歳直前に退職して都心から松本へ一家でお引越し。
その後は、松本市で子育て中心の生活をしながら十年以上経ちますが、保健師の資格で、大学の健康管理センターや宅老所、NPO、派遣会社等で数年ずつパート勤務していました。
この間にカウンセリング、コーチングの学びなおし。
つまり、仕事はツテでてんてんとし、松本移住後は子育てが楽しすぎて子どもたちと一緒にいる時間を確保するため短時間のパート職でつないできました。
現在は親の介護が始まり、職探しはしていません。

家族

夫(会社員)、息子(大学生と高校生)、犬(トイプードル)。
車で40分の実家には両親(80代)が住んでいます。
義実家は神奈川県、義両親(70代)健在です。

目標

50代女性が直面する問題や急に襲われる不安に押しつぶされない方法を考え、それを必要とする人たちに伝えていく存在になりたい。

50代の問題や不安にうまく対処できれば、きっとみんなも自分が本当にやりたいことをやっていくはずだから。

Posted by カトラ