子宮筋腫はストレスが多いと変わるのかなぁ。

健康

8月末の人間ドック時も直径14cm以上の子宮筋腫を指摘されました。

実は、昨年の9月にはいったん子宮筋腫が小さくなった経験をしているので、

子宮筋腫がこの1年間でまた大きくなっていたということです。

小さくなった子宮筋腫が大きくなった原因・・・

何だろう。

子宮筋腫は

子宮筋腫は、30歳以上の女性の約4人に1人にできると言われています。

子宮壁にできる良性の腫瘍で、悪性腫瘍に変化することはほとんどなく、症状の深刻度や治療の時期も人それぞれ異なります。

私の場合は、40歳を過ぎて子宮筋腫が大きくなってきたとき、既に妊娠を望んではいなかったし、貧血や月経過多、ヒドイ月経痛など生活に支障となる症状も出ていなかったので、放っておくことにしました。

子宮筋腫は、なぜできるのか、その原因ははっきりしていないようですが、卵巣から分泌される女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)が筋腫の成長に関係していると言われています。

つまり、女性ホルモンが減少する閉経後は自然と小さくなる傾向があるというので、私の場合は放っておいて(経過観察)、閉経を待つ、という方法にしたわけです。

とはいえ、この10年間みるみる子宮筋腫は成長し、直径14cmの塊が腹部にあるのはしんどい時期もありました。

広告

ストレスと冷えは子宮筋腫の原因⁈

漢方や鍼灸など東洋医学系の解説を読むと、

「ストレス」と「冷え」が子宮筋腫の原因である、と書いてあったりするものがあります。

まぁ、子宮筋腫に限らず、女性は「冷やしてはダメ」と言われてはいますが。

普通に考えても「ストレス」や「冷え」はカラダに悪そうですから

なんだか、そんな感じもしますが・・

ですから、私も今まで冷やさないように夏でも腹巻したこともあります(笑)

いや、子宮筋腫がストレス

ん~~、確かに、人間にとって「ストレス」がひどい場合は、身体への影響も大きくなり、自律神経も乱れます。

過度なストレスによっては女性ホルモンバランスの乱れを引き起こしたり、月経不順や月経前症候群の発症を強くすることも体感的にあるような気がしています。

仮に体にストレスがかかり、自律神経が乱れるほどになると、交感神経が優位になることで血管が収縮するでしょう。
すると、それは「冷え」が起きるということです。
だから、大雑把に言うと、ストレスや冷え症は女性ホルモンの分泌に影響していると言えるのかもしれません。

実際、子宮筋腫が大きくなると下腹部が硬くポコンと出てくるし、そこを触るとなんだか冷たいんですよね~

私の場合、この「ポコン」がかなりストレスでしたね。

ストレス下で小さくなってきた

また、ほっておくと叱られちゃうな・・・

と思い、人間ドックの結果と一緒に「紹介状」が同封されていたのでかかりつけの婦人科に予約をしなくちゃ。

と思った矢先、父の救急搬送と入院手術。

婦人科へ予約電話をしないまま、あっという間に人間ドックから既に1ケ月以上過ぎており・・・

さて、私のストレスになっていた「大きな子宮筋腫」ですが、

おやおや?

人間ドックの時には下腹部、へその辺りまでポコンとしていたあの塊が

なんと、今日は半分くらいになっている気がするのです。

父の入院騒ぎと、実家の片付けや母の精神的フォローの忙しさの中で

しかも、使い過ぎにより膝に水が溜まってしまうほどの身体的疲労もピークなのに、

子宮筋腫が小さくなっている。

あれ?

私の人生において、今、かなりのストレス状態なんだけど

子宮筋腫がたった1ケ月で小さくなってくるって、どういうこと?

子宮筋腫ってストレスが原因じゃなかった???

広告

私の結論

今回のことを通して私が感じたのは、

「ストレス」「冷え」が子宮筋腫の原因、ではない

ただし、子宮筋腫が大きくなってくると「ストレスに感じたり」や「冷え(腹部の皮膚が冷たくなる)」の現象が発生する。つまり、矢印が逆。

「ストレス・冷え」「子宮筋腫」ではなく、

「子宮筋腫」「ストレス・冷え」なのじゃないかなぁ。

結構、暑い時とかも腹巻してたんだけどなぁ・・・

漢方もちょっと飲んだこともあったのよね~

他にもルイボスティーやエクオールなども・・・

あの苦労は何だったんでしょうか・・・

なんだかんだ言っても3ケ月~半年ごと、医師に相談していたのがよかったなぁ。

私の婦人科医は、息子たちをとりあげてくれた医師なので、すごく信頼していたし、

定期的に確認することで体のチェックができているから。

そうです、子宮筋腫に何より大事なのは、

相談できるかかりつけの婦人科医がいてくれることだと思っています。

健康

Posted by カトラ