もう、マスク作りました?

健康, 未分類

いよいよ4月。

学校の休校については各自治体に委ねられ、息子たちの学校は予定通り始まる予定。

心配なのは、結局、この1ケ月間マスクは手に入らず、消費していただけです。

そこで、家にある生地で手作りマスクを作ってみました。

まずは下調べ

YouTubeで「手作りマスク」と検索すると、ずらら~~~~~~~~~~~~~と。

型紙が添付されているもの。外国の方がつくったもの。ミシンを使うものや手縫いのもの。素材もいろいろ。

作るというよりもハンカチを折って、輪ゴムを通して・・・・というもの。

ウラ布をつけたりエアコンフィルターを入れたり、鼻部分にワイヤーを入れたり両面テープを付けたり。。。

イロイロありました。動画を見るだけで半日くらいかかります。

さらに、布マスクはウイルス感染を予防する効果はかなり疑問がある、とか、

むしろ布マスクはウイルス感染を助長する、というものまで・・・・

なんと、警視庁「キッチンペーパーで簡易マスク」なんてのもありました。(https://www.keishicho.metro.tokyo.jp/smph/kurashi/saigai/yakudachi/tips/894323445411889152.html)

ん~~~~~~~~、一体、どうしたものか・・・

感染予防は・・・できないらしいけど、、、

マスクの効力や使い方、外し方などは専門家の知見が伝わっていますが、

今回のウィルスに限らず自分がいつ、感染源としてご迷惑をおかけするかわからない。

しかも、我が家は息子二人は喘息持ちですし、しかも私以外は花粉症があり、スギ以外もヒノキやイネ科や秋の草花まで・・・

とりあえず、花粉等を避けるためにも外出時はマスクはさせたいというのが親心。

生地の柄や素材、ウラ生地・・・・

交換を考えると何枚だ??????

いやいや、まずは試しに作ってみてから・・・。

広告

カーブが難しい

まずはハンカチを使って。

夫のハンカチ1枚から2枚のマスク。

プリーツというかボックスのようなマスク。

直線縫いだけなので簡単。

しかし、出来上がりが頬から耳のあたりがやぼったい。その割には薄っぺらくて心もとない。

次に立体マスクというやつを。型紙からダウンロード。

ハンカチ生地を裁断して、ミシンを出して、鼻から顎に向かうカーブを縫い合わせる・・・

難しい。。。。このカーブ、、、、。

「簡単」に作れると書いてあるのに・・・・。

ハンカチは・・・

最初と同様ハンカチ1枚から2個のマスクを作り、ガーゼハンカチをウラ生地にしてみました。

薄っぺらさは変わりなく、しかもガーゼ生地はさらにミシンかけが難しい・・・・。

ハンカチ生地やガーゼ生地はミシンかけが難しいから、手縫いの方がよかったかも。

次に、しっかりした生地を使って。

幼稚園の時に子供のバックを作り、余っていたしっかり綿生地を使いました。

ウラ生地はハンカチを使いましたが、ここで裁縫箱にあった「接着芯」も使ってみました。

接着芯があると型崩れがしにくいし、先に裏地ハンカチにつけておくと、ミシンがかけやすい。

接着芯ありのマスクを口に当ててみましたが、特に息苦しさはなく、大丈夫そう。

これから接着芯がある限り、これを作ろうと思います。

何となく、鼻から顎にかけたカーブもきれいにできている(自画自賛)。

マスク用ゴム

さてさて、仕上げの耳にかける用のゴム。

買い物ついでに100均に寄りましたが、「ない」

手芸屋さんに寄りましたが「ない」

おぉ~~~~~~これもまだ世の中、不足しているんですね。

まぁ、あるもので工夫すればなんとかなりそうなので、今回はゴムなしで写真をパシャリ。

出来上がりサイズはおおむね横幅20㎝のメンズ用。

なんと夫にはもうちょっと大きくしないといけない感じ・・・???

オレ、顔デカいからなぁ。

広告

マスク二枚が送られてくる

アベノマスク?という経済対策で各家庭に布マスクが2枚ずつ送られてくるらしいですね(笑)。

てっきり「エイプリルフール」のウソかと思いました。

で、それのサイズ希望は聞いてもらえるのでしょうか。。。

そうしてもらえないと、我が家では使えないかも。

いずれにしても作り直し

出来上がりをみてみると、柄によっては顔の大きさをさらに大きく見せてしまうものがありますね。

今回の小さめのチェック柄は、夫のような大きな顔にはオススメできない。

しかも規則正しい柄は、その柄のズレが気になったりするし、避けた方がよいと思います。

う~~~~~~~~~~~ん、柄選びも大事そうです。

しかも、うまくできたと思った幼稚園の思いでの生地。

ここにきて、息子が、「幼稚園柄」を拒否りました。そりゃそうです。。。。

無地か無難なものを使って作り直そうと思います。

何よりも、マスクを作ってもみんなが気に入ってくれないと着けてくれないから。

マスクを作る(配る)ことが目的ではないのです。

本来の目的がブレないようにしないといけませんね。

健康, 未分類

Posted by カトラ