マスクの臭い気になります

健康, 未分類

近頃、外出時はマスクをします。

マスクを着用しているときに臭いと感じたことはないですか?

もしかしたらこのくさいにおいが周囲に漏れているのではないかと心配になることもありますよね。

ちょうど、かかりつけの歯科医から定期健診の案内が届きました。

歯科の定期健診

かかりつけの歯科は半年ごとに定期健診の案内をしてくれます。

自分でも「そろそろ」と思っている時期なので本当に助かります。

前回最終の際、支払い時に、はがきに自宅住所と希望曜日・時間を記入してくるだけです。

ところで、歯科は不要不急?

定期健診の案内が歯科から届いたのはいいのですが、

これは不要不急なのでしょうか?

歯科に行けば、マスクを外して口を開ける無防備です・・・お互いに・・・。

痛くて苦しいわけではないのに、受診するのは迷惑になったりしないかな?

ざっと、ネット検索をすると・・・

都内や神奈川県内の歯科医院では「食事をするのが困難とか症状のある方」以外は予約の延期をお願いしている。

う~~~~ん、悩む。悩む、悩む。

個人的には、4月に予定していた子宮筋腫の経過観察受診は今、自粛中・・・症状変わってないし。

股関節の整形外科も自粛中・・・まだ、薬あるし。

そう、自分に何も変化がなくて、数ケ月は薬もあって心配が大きくないものは受診予約を延期しています。

歯科は、悩みました。

歯肉から出血するけど食事がとれないわけではないし、

歯が浮いている感じがするけど痛くて眠れないわけではない。

念のため、歯科に確認・・・

定期健診の案内が来ているけど、今って、受診してもいいのですか?

感染対策はいつも以上にしています。
待合室で待つのは避けていただき、時間まで駐車場の車内でお願いします。
もし、不安ならば、予約変更します。

先日は、歯科衛生士さんが新型コロナに感染したというニュースも流れていたし、

きっと、歯科医院のスタッフさんの方が本当は怖いと思います。

人と接しない

10時に予約していたので、時間になるまで車内で待機。

1人の患者さんが出てきた様子があり、時間になったので早速、医院の中に入ります。

すると受付の女性が戸口に出てきて拭き取り消毒をし始めました。

10年以上通院していますが、いつもきれいで清潔感がある歯科医院です。

他の患者さんに合うことなく診察台へ。

診察台に座ると、窓が前回になっていることに気が付きました。

今回も、動じることなくいつも以上に患者に安心感を与えてくれるのはなぜだろう。

今の時点で、科学的根拠のある行動を、可能な限り忠実にしているからでしょうか。

広告

歯周病が気になります

さて、診察台に上り、健診が始まります。

歯茎からの出血や歯茎が腫れた感じが気になります。

歯科衛生士さんに伝えると・・・・

お掃除していきます。

歯科衛生士さんのお掃除とは、普通の歯みがきレベルではありません。

コマーシャルでもお馴染みの「歯周ポケット」内の歯垢除去のことです。

フック船長の手みたいな感じの先がとがった器具で、ガリガリと。

数年前に一度大掛かりな「お掃除」をしたのでわかっています。

歯周病は繰り返す

そうです、数年前、初めて歯周病の「お掃除」をしました。

歯周ポケットの歯垢をとるためにゴリゴリガリガリされて、血だらけに・・・

その後、しばらくは調子よかったです。

もちろん、ブラッシングも気を付けたし、定期健診も欠かさずに来ていました。

歯周病は、ある特定の細菌が係わっている感染症だといわれます。

昔は、歯周病菌が多く存在すれば歯周病になると考えられていたので、

きちんとしたブラッシングで菌を増やさなければ予防が出来ると考えられていました。

しかし、きちんと歯科で定期検診したり、クリーニングしていても、24.5%が、

程度の違いはありますが歯周病が進行していたと報告されているそうです。

つまり、歯周病は、細菌がいなければ発症しませんが、

歯周病の進行に関しては細菌の存在だけではないと考えられています。

例えば、個人のかかりやすさのようなものがあり、併せて生活習慣も大きく関係しているそうです。

喫煙や口呼吸はよくないし、ストレスもやはりリスクファクターです。

結局、いくら頑張ってお口の中をきちんと清潔に保っていても、歯周病は進行することがあります。

なので、歯科衛生士さんは必ず

きれいに磨けていますよ~~~

と、慰めてくれます。

掃除はいたい

いくら歯周病は繰り返ししてしまうから、とわかっても、ほっておけないのでお掃除が続けられます。

住みやすい場所がなければ、細菌は増殖しにくくなるわけですから、住処を掃除して取り除きます。

つまり、歯周病菌が大好きな生息地である「歯肉内の歯垢」を除去するのです。

体験された方はご存知でしょうが、これってすごく嫌な感じと痛みがあります。

ちょっと知覚過敏にもなっているわけですから、先がとがった器具でガリガリされると・・・・ツライ。

でも、今回は前の時よりもマシでした。

つまり、前ほどひどい状態になっていなかったから、時間もかからずに済んだそうです。

やはり、定期健診は結果的に、負担が少なくなりますね。

広告

マスクがにおう理由

ところで、マスクの臭いが気になるのは、なぜかということですが、

もちろん、口臭が原因ではあるそうです。

口臭は、歯周病や虫歯、舌苔や唾液が少ないなどの口腔内の理由以外にも、

1割程度は呼吸器や消化器、糖尿病や肝臓疾患が原因のこともあります。

多くは、マスクに唾液や口の中の細菌がついて、乾燥したときに臭いが発生することが原因です。

マスクをしながらしゃべったり、くしゃみや咳をして唾液や口腔内の細菌がマスクに付くとくさくなる。

鼻呼吸がよいのかも

マスクが臭くなるのは、口からの呼気や唾液などがマスクの内側に付着するため発生する。

そして、マスクに唾液が付着しないよう意識すればにおいの発生を少しは抑えることが可能。

マスクを着用しているとき、自分はどのように呼吸をしていたっけ?

無意識のうちに口呼吸をしていたような気がします。

この口呼吸による呼気が臭いにおいを発生させる要因になっていたかもしれない。

ということは、マスクをしているときにはなるべく鼻呼吸にしていればいいのかもしれません。

口呼吸は口臭をダイレクトにマスクに伝え、口の中の湿気をマスクに移してしまう。

しかし、鼻呼吸ならばマスクににおいが移るのを抑えることが可能ではないでしょうか。

口呼吸よりも唾液が付着する量が減るためにおいの発生が緩やかになりそうです。

アロマオイルもいいかも

マスクの臭いが気になる方に、、、というマスク用のアロマスプレーが売っていました。

そっか、アロマオイルがある!!

早速、自宅に戻り、お気に入りの香りのアロマオイルを一滴マスクに吸わせました。

しばらくつけていたけれど・・・・気持ち悪いのなんのって・・・・

いい香りだったのに、濃すぎると駄目です。

ちゃんと調整された濃さをマスクの外側からシュシュっとスプレーするのがよさそうです。

布製のマスクも柔軟剤には注意しましょう。

唾液は減ってくる

更年期の私たちの口臭の原因の1つは唾液が少なくなることです。

唾液は、口腔内の細菌の繁殖を防ぐ機能もありますから、唾液が少ないというのは自己防御が落ちているということです。

もちろんブラッシングにより口腔内の清潔を保つことは大切ですが、

唾液を増やすことも大事です。

よく言われるのは、「小顔効果があると言われるベロ回し」ありますよね?

1.歯茎に沿わせるように口の中で舌を回す
2.左右交互に1周ずつ行う

これに加え、歯の内側の歯茎にも舌を回すようにするとよいそうです。1回1分程度。

ぜひぜひお試しください。

今は、マスクしていることが多いから、マスクの中でグルグル~っとやってしまえば、

変顔を他人に見られることもありません。

ついでにほうれい線が薄くなるといいですね~~~~

健康, 未分類

Posted by カトラ