コーンフレークはしっとり派

健康

我が家の夫はコーンフレークが好きです。

昨年末の「M-1グランプリ」で「ミルクボーイ」が優勝する前から好きです。

報道では、彼らの「コーンフレーク」ネタのおかげで、「コーンフレーク」の売り上げが好調。

スーパーでは品薄という時期もありました。

我が家では今、品薄

既にM-1から半年くらい経つというのに、この頃スーパーで「コーンフロスティ」が見当たりません。

たまたま我が家が通うスーパーだけなのかもしれませんが・・・・

3月くらいにはまだあったような気がしますが、数週間見当たりません。

コロナ自粛のせいで、各種日持ちする商品がよく売れているととのことでした。

お米、パスタ乾麺、ホットケーキミックス粉、コーンフレーク、カップ麺などなど。

コーンフレークが無くて困るわけではないので、諦めますが・・・

牛乳に浸して・・・

ところで、コーンフレークには牛乳かけますか?

私はフルグラにヨーグルト、が好きですが

我が家の夫と息子たちは「コーンフロスティ」に牛乳をかけます。

次男はすぐにそれを食べる派、なのでザクザクと咀嚼音がします。

「ザクザクっ」と気持ちいい音です。

しかも、できれば、そのザクザク感が終わらないうちにコーンフロスティを食べ終えたいらしく

急いで食べています。

器にはたっぷりの牛乳が残っていますから、それを飲み干して終了です。

ところが、夫と長男はコーンフロスティに牛乳をかけた後、しばらく放置するんです。

しばらくして、コーンフロスティがしっとりしたのを確かめてから食べ始めます。

また、コーンフロスティと牛乳の絶妙な量のバランスがあるのでしょうか、

食べ終えたときに、ほとんど器に牛乳は残っていません。

広告

ところで牛乳とってない

長男は既に義務教育を終えたので毎朝、できるだけ牛乳を家で飲んでいましたが、

次男は給食での摂取を期待していました。

もともと、給食はパン食が減り米飯が増えたこともあり、

そのおかずに牛乳という組み合わせ自体がいかがなものか、

という議論はありますが、夏の熱中症予防のためなど、

牛乳の利点はあると思ってもいます。

牛乳があまり困っているらしい

ところが、3月からの一斉休校で牛乳摂取が明らかに減っている。

次男の牛乳摂取量が減っているという以上に、

牛乳生産者さんたちの「学校へ出せない分の牛乳余剰」が心配されています。

牛からは乳しぼりをしないと、牛の体調が悪くなってしまうし、

かといって牛乳を生産しても学校へ出すようのモノだったから、

販売ルートがない。。。

3月にはローソンで「ホットミルク」をお安くおいしくいただきましたが、

お安くする期間が終わったことと「ホット」は飲みにくい気候になってきました。

とりあえず、コーンフロスティは買えずに牛乳だけ購入。

そしたら、先ごろは「牛乳消費にラッシー」どうぞ、と聞きました。

ラッシーは、二十数年前、駒ケ根のカレー屋さんで出してもらった覚えがあります。

お店のオーナーが青年海外協力隊員でお話を聞いた覚えがありますが、

最後に出てきたそのラッシーがおいしかったのを鮮明に覚えています。

飲むヨーグルトよりも甘くて、ちょっと特別な感じがしました。

それが作れるんですって。

早速、全農広報部のツイッター4月22日からパクリ。

広告

簡単でおいしい

実際、牛乳、ヨーグルト、砂糖だけだから簡単。

砂糖ははちみつでもいいし、ここにレモン汁を入れるのもあり。

参考レシピの一般社団法人Jミルクさんのレシピではお塩が一つまみ入っています。

おいしいです。

ぜひお試しください。

マメ情報

牛乳を消費しましょうという話を書きましたが、ついでの豆情報を。

喫茶店などでコーヒーを注文すると付けてくれる「コーヒーフレッシュ」ありますよね?

ブラックコーヒーは胃に悪いから、「コーヒーフレッシュ」を入れて飲む、という方もいらっしゃるのでは?

以前、私はパックで売っている「コーヒーフレッシュ」を使い切らずに長い間放置したことがあります。

「乳製品だから腐っているのではないか?」と思って確認。

開けてみると何となく凝固しているものの、腐敗臭はなく・・・・

調べてみると、あれは乳製品ではありませんでした。

「生クリーム」でもありませんよ。

「植物油と水と食品添加物」からできているようです。

つまり、食品添加物だらけのミルクっぽく見える油、とのこと。

なんとなく、使いたくなくなりましたね・・・・。

身体によいものを摂取しましょう。

健康

Posted by カトラ