虫の声が…でもまだ猛暑

健康

私が小学生の頃は土曜日も学校はありましたが、秋の中間休みがあったので、夏休みはお盆までが当たり前でした。

あの頃は8月17日には登校して始業式。

それに、ざっと40年前の信州はお盆が過ぎると、吹く風も空の雲も秋の気配がありました。

いつ頃からでしょうか、信州のお盆を過ぎても猛暑が続くようになったのは。

それでも昨夜は、家裏の草むらからコオロギの鳴き声がしました。残念ながら共鳴する様子はなく、1匹で頑張っていただけのようでした。

くちなしの花

渡哲也さんが亡くなったという報道。

私が観たのは再放送だったと思いますが、西部警察、大都会Ⅲ、でのかっこいい姿。子ども心に怖さとカッコよさに憧れましたぁ。

そして大ヒット曲「くちなしの花」

我が家にもくちなしの花が1本植えてあるので、確認をしに、普段は行かない家の側方へ。

もちろん、今年の花は終わっていました。あぁ、あの白い花を今年は見てなかったか…、ごめんね。

くちなしを植えてある場所は、玄関から離れているので、白い花とあの香りを見逃してしまいました。

ところが今日、見てみると、ツヤツヤの葉っぱに白い小さな星みたいなものが…、それもかなりたくさん。

大きさ数ミリのツンツンしたものが、葉の上にあちらこちら…場所によってはびっしり。

カイガラムシ

実は、見た目も名前もちょっとかわいい「カイガラムシ」。学名はカメノコロウムシ。

もちろん、くちなしにとっては害虫です。

数年前は「オオスカシバ」という蛾の幼虫が葉っぱを全部食べつくす勢いで何匹もついてしまいました。

こいつらは、とにかく「うんこ」がイヤな感じで、まるでマンガで見る手りゅう弾のような見た目。

緑色の幼虫は丸々太って10センチくらいになっていました。緑色の幼虫なので葉っぱの色に隠れて見つけにくいですが、落ちている手りゅう弾型うんこを発見したらその木に居ることはお見通しです。幸い、今年はうんこはありません。

それにしても、毎年のように災難続きのくちなしです。

このカイガラムシの幼虫たち、なんとかしなくてはいけません。まぁ、あしながバチの巣の駆除よりは簡単です。まだ幼虫なので、明日の涼しい時間に薬剤散布をしようと思います。

虫と暑さ

そういえば、酷暑の報道とともに、昨年初めて知ったことですが、「蚊」は気温35度以上になると飛ばなくなり、つまり私たちは刺されなくなるそうです。

蚊が高温に弱いとなると、直射日光が当たってツヤツヤ輝いているくちなしの葉の表面ってかなりの温度のはずで35℃以上だろうけど、蚊よりも小さいこのカイガラムシは生きているのかな?

虫にはもともと痛みとか暑さを感じる器官がないとは言われているけれど、こんな小さな物体には水分はほとんどないのだからすぐに干上がっていわゆる熱中症になっているんじゃないか?まぁ、熱中症になる虫がいたとしても、この数の多さにおいては干からびる数は大勢には影響ないのか。やはり、駆除しないといけないか。

あっ案外、外仕事には蚊が動かない日中暑い中の作業がいいのか…?

いや、私自身が熱中症になるから、やはり朝の涼しい時間に作業しよう。

冒頭のコオロギの話ですが、やはり、コオロギも虫ですから「鳴く適温」があるそうです。昨夜はあまり調子はよさそうではなかったからやはり「適温」ではなかったのでしょう。

逆に、一定時間内にコオロギが鳴いた回数から温度を予測することもできるとか、できないとか。

「コオロギの鳴き声で今の気温が分かります!!

(X+8)×5÷9=気温

Xには15秒間にコオロギの鳴いた数が入ります」

昨年ツイッターで話題に

広告

ニラが増えてる

白くてかわいいニラの花が今、我が家の庭で咲きほこっています。

暑いとあまり庭の手入れに出ることがないので、8月のこの時期に毎年ニラの花がさいているのに、あまり注目してあげていません。実際、本当に毎年、きがつかないうちに急にニラの花が咲いている様に感じます。

でも、以前は庭の片隅にだけだったものが、いつの間にか増えて増えて、庭の半分くらいの領域に侵攻中。かなり目立ちます。

花が咲いているうちに刈ったり、なるべく根っこから抜くようにして増殖をこれ以上は阻止したいのですが、すごい生命力。

花自体は可愛いんですよね。

もちろん、ニラなので食べられますが、花が咲く前の方が柔らかくて食べやすいときいたことがあります。しかし今年もすでにすっかり花の見ごろになってしまいました。

実は、このニラの花が咲く前の「つぼみ」は食べられるそうです。

いつも気が付くのが遅くてこの「つぼみ」の写真をここ数年ゲットしていないのですが、このつぼみがおもしろいんです。

いわゆる花が縮こまっているつぼみではなく、これから咲こうとしている花たちをまとめてラッピングしているように白い薄い膜で覆っているんです。

花ネタ

花のネタつながりで、先日、お盆中に撮ってきた蓮の花の写真です。お盆に仏様の話をした中で、ふと思い立ちみにいったのです。

今年は観に行くのが遅くなってしまいましたが、今年は長梅雨のせいで開花自体が遅くなったそうで、間に合いました。むしろ今年は以前観たときよりもとても花の数が多いし、きれいにさきほこっているように感じました。

安曇野市高家地区の高速道路わきにある丸山ハス園です。多分、丸山さん個人の田んぼ。ホントにすごいのでぜひ皆さん見に行ってください。多分7月中が見ごろだと思うし、注意してほしいのは見にいく時間、早朝から午前10時くらいまでですよ。午後には花が閉じてしまいますからね。

健康

Posted by カトラ