エコキュートからエラー表示が出始めました

未分類

我が家の給湯はエコキュートです。安い「夜間電力」を使用して水を温め、貯湯タンク内にお湯を貯めておくことで、いつでもお湯を出せる仕組みで、導入してからかれこれ14,5年です。

ただし、4年半前の冬場、お湯が使えなくなりヒートポンプユニットのところは交換してあります。

あの時は、ある日突然使えなくなったので本当に困りました。

今回は数週間前から「エラー表示」が出るようになりましたが、「リセット」をかけると一旦表示が戻ります。

「まだ大丈夫。。。」と使い続け…。

お風呂には入れる

エラー表示される番号を取扱説明書と照合すると、「温度調節の弁」の部分が不具合を起こしている可能性があるようです。

しかも、「エラー表示」自体が、ものすごく暑い日にはエラー表示されることもある、ということなので、もしかしたら涼しくなったら直るかも・・・

なんて、数日間はちょっと甘く考えていました。

何しろ、連日の猛暑ですから、「暑さ」が原因のちょっとした不具合ではないかと。

できれば「悪いことはなかったことに」という期待もありました。

滝行してた

給湯自体はできていたので、湯張りができてお風呂は入れました。

そういえば、シャワーのお湯出ないんだっけ?
おれ、忘れてて、しばらくシャワーの下に座って滝行してきた。

ある暑い日中、汗だくになった次男がシャワーを浴びようと、40度くらいの温度を設定して数分待ったけれど、結局水しか出なかったと。頭からシャワーを滝行の様に浴びながら、いつの間にか全身がクールダウンして、真夏でよかった。

つまり、エラー表示が示している通り「温度調節の弁」の不具合で温度設定ができないということ。

自然に復旧するのではないかという淡い期待がもろくも崩れ、「故障している」という現実が明確になりました。

時間の余裕はありがたい

ただし、前回の「突然使用できない」に比べたら、「そろそろだよ~」と教えてくれているエコキュートの不具合は助かります。

早速、給湯器の相談。見積り調査。契約。。。という段取りになりました。

あとは、給湯器のメーカー側の準備と工事です。

おそらく、このままうまくいくと、1日も銭湯のお世話にならずに済みそうです。

前回は雪の中、銭湯に2、3週間通ってしんどかったので、本当に助かります。

銭湯で温まっても、そこから車で数十分かかるから結局湯冷めして眠る頃には寒いし。

広告

電化製品が故障すると・・・

ジンクスや都市伝説的なものかもしれませんが、「電化製品が壊れ始めると続いて壊れる」「悪いことの前兆」などといわれます。

例えば今回、私は車に傷をつけてしまいました。これは絶対…負の連鎖では??

さらに…実は、風呂場の換気扇が動かなくなりました。ヘアードライヤーの調子も悪くなりました。エアコンの(1台)冷房が効きません。

いや、それぞれ電化製品は寿命を迎える時期が重なります。

偶然です、よね。

なんとなく、悪いことを集めてしまうカラーバス効果もあるし・・・。

お隣のエコキュートも買い替えてた

我が家の隣のお家でも6月にエコキュートを買い替えていました。

やはり、十年以上経っており、調子が悪くなった時、修理ではなく買い替えたそうです。負の連鎖が地域全体に???

いえいえ、エコキュートがこの辺りの地区に出回った最初の波から十数年が経ち、買い替えの時期が重なっていると電気屋さんが分析していました。

電気屋さんは素早い。

エコキュートの現場確認に合わせて、他のエアコンや冷蔵庫など電化製品の型式等を確認していきましたし気になるんでしょうね。

金儲けとか押し売りとかいうわけではなく、全体を見て、助言してくれる感じです。

そういうところからでもいい、「突然」ではなく「そろそろだよ~」の合図が欲しいんですよね。

広告

保証ってどうしたらいい?

電化製品につける保証って、どうしたらいいんでしょうね?

前回、エコキュートが突然動かなくなった時に一番困ったのは、相談したいその連絡先です。

設置工事をした業者に最初に電話をしたら、「エコキュートの製品への保証はない」といわれ、結局メーカーへ連絡。

取り扱い説明書の後ろに書いてあるメーカーのお客様相談センターのところですから、通話ができる状態になるまでに随分と待ち、交換台の人や担当の人と話すのにも数十分。その上、実際に我が家の近辺の地区担当からの連絡待ち、という形になり、業者が我が家に来るまでに何日もかかる‥‥。

とにかく数年経っている電化製品というのはその修理や点検という段取りをとること自体が面倒になっている。

だから、結局すぐに買い替えるんですよね。

「保証」って壊れた時のお金補償、ということではなく、私としては定期的な点検確認であってほしい・・・。

5,6年前は水回りの工事はいつも同じ業者に依頼をしていました。毎年1,2回は何かしらお世話になっていたかな。

例えば、食洗器を購入したときも、購入先業者が設置するサービス付きだったのですがうまくできず、結局我が家からいつもの水回りの業者に頼んでつけてもらったこともあります。

この水道はクセがあり、初めて触っただけじゃ、わからないかもしれないなぁ。

とにかく頼りになる人だったのですが、いつの間にかいつも来てくれていたオジサンが会社を辞めていなくなってしまいました。本人から「近々辞める」と話は聞いていたのですが、本当に辞めるとは思っていなくて、ショックでした。

そのオジサンが居なくなってから、そこの会社のサービスと腕が落ちてしまいました。「人」って大事だなぁと感じます。

閉店セールで展示品購入

近くの電気屋さんで「改装のための閉店セール」をしていました。

エコキュートさえ壊れなければ、掃除機と洗濯機を買い替えたいと思っていた時期です。

実際に買い替えはしないけれど、お値打ち品があるかも…と見に行きました。

混みそうな時間帯を外したので、人の波におされるということはありませんでしたが、在庫完売の札が多く出ていました。加えて、通電がされていなかったと思われる展示品も売れたようで、商品自体もずいぶん少なくなっていました。

洗濯機、掃除機も目当てのものはやはり売り切れておりました。

ただ、ヘアードライヤーは展示品はほとんどありました。やはり、展示とはいえ通電されているため、使用状況が未知数だからでしょうね。

上にも書きましたが、我が家はヘアードライヤーが調子悪いのでできれば購入したい…。ヘビーユーザーは私と長男だけですが、以前も書いた通り、私はヘアドネーションのために髪を伸ばしているので髪が痛んだり今よりも乾燥に時間がかかったりするのは避けたい・・・。

通電されているので風量は一台ずつ確認できる。

これ良いな、あっ!でも在庫ないのか…、を繰り返すなかで「欲しい」ものに出会ってしまいました。

いつの間にか保障は度外視で「展示品でもいいから欲しいな。」という思いになり、展示品を購入することにしました。

もちろん、展示品ということで閉店セールで割引されているところからさらに値引きがありました。

まぁ、じきに壊れても文句言うなっていう割引だね・・・。

などと、イヤミを言われつつ、いいんです、気に入ったんだしこれで、少しは髪を乾かす時間を短縮化できるかもしれないし、調子よく長く使えるように、大事にします。

未分類

Posted by カトラ