運転免許証更新に写真を持ち込んだら

未分類

運転免許証の更新時期が近づきました。

忘れないように更新手続きしなくちゃ。

免許証の写真

身分証明用に免許証を使うことも多く、免許証って時々、誰かに見せることがありますよね。

他の人に運転免許証を見せるのが恥ずかしい・・・。

だって警察署や免許センターで急いで撮られた写真だから気に入らないけど我慢してる……。

ありがちなこんな場面。

ということで、できるだけ自分が納得した1枚を免許証にしてもらうべく、事前に準備。

持ち込み写真のルール

・縦3センチメートル×横2.4センチメートル
・カラー、無帽(宗教上又は医療上の理由がある場合を除く。)、正面、上三分身、無背景 申請前6か月以内に撮影したもの
・カラーコンタクト等の使用は不可
・背景が極端な原色は不可(赤色や黒色など)
・顔の輪郭や衣類などが背景と同化しているものは不可
・粒子の粗いもの(解像度不足)は不可

他にも、顔を傾けていたり、写真が暗すぎたり、カメラ目線じゃないものなども使用できないなど注意がいろいろありました。

写真を自分で持ち込む場合は、写真館でプロに撮ってもらった証明写真や、街に置いてある証明写真機で撮ったものを用意するのが一般的ですが、今回、私もこの街角写真機で撮影したものを持ち込みました。

広告

修正・加工は使えない

さて、警察署に出向き、運転免許証の更新手続き受付窓口へ。

現在の運転免許証を提出。運転免許証更新通知書(ハガキ)は出しませんでした。

更新申請書の作成

更新手数料等の支払い(3000円)

視力検査待ち・・・

という段階で、受付の方に呼ばれました。

本人確認のために、マスクをちょっとずらしてお顔を見せてください。

(マスクを外しながら・・・)
ちょっと加工しすぎですかね?・・・・

照明写真機で撮影したときに「色白」加工をしてしまいましたから…

えっ?加工したんですか?
加工修正した写真は使えないんです・・・

・・・・
いやはや
(口走ってしまった)・・・・

そこでも(斜め前に証明写真機あり)、すぐに撮影できますよ。

いやいや、今は、写真撮るための顔の準備してないから‥‥

顔の準備??ハハハ・・・

大事です‼!
写真撮りなおしてまた来ますねぇ。

今回、持ち込みを失敗した理由

実は今回、持ち込んだ写真を免許証に使ってもらえなかった理由は、

加工しすぎたからではないです。

写真そのものが原因でした。

今回私は、街角証明写真機で撮影した際に、その場で写真を現像せずに、データで持ち帰りにしたのです。

そして、自宅のインクジェットプリンターで光沢紙に印刷していったのです。

免許証更新の受付窓口に提出すると、免許証用にその写真をスキャンしてコピーするなどの手が加えられるそうなのですが、その際に、私が持ち込んだ写真は、インクが流れてしまったのです。

使用した光沢紙、あるいはインクが問題なのかはわかりません。

とにかく、持ち込んだ写真、そのものが使えないと言われてしまったのです。

とはいうものの・・・・

それなら最初からそう言ってくれればよいことで、「本人確認のため」と言って私のマスクを外させて顔を見る必要あったのかな…

今度は、写真館で撮影してもらいます。

同時に、その写真でマイナンバーカードの申請もしようかな…

未分類

Posted by カトラ