いいか悪いか?よりも、合うか合わないか!

不登校

昨日は母の日でした。

我が家は、次男の部活の送迎、ゴールデンウィークから始めた片付けの続き、で一日が終わりました。

いつも、

ありがとうございます。

息子たちからは夕飯時、感謝の言葉のみをもらいました。

まぁ、子どもたちが元気で、家族で一緒に夕飯を囲めて幸せな日でした。

さて、先月書いた、「お母さんが苦しそうにみえる」の続きの話です。

足取りは軽そうに見え

数日ぶりに、犬の散歩で、次男同級生のママに会いました。

前回書いた通り、その同級生も中間教室に通っていた女子でしたが、高校は別のところに校長推薦で合格していました。

そのママの話では、3日目には高校辞めたいって言い始め、無理して登校したものの過呼吸になり、その翌日から
登校していない、とのこと。

本人は、全日制から通信にしたい、という希望を言っているようでしたが、

そのママは「今回はこのまま頑張らせたい」と言っていました。

手続したの、と。

お久しぶり、どうしてた?

うん、通信にしたの。

えっ??
これまた急展開。
Mちゃんの様子はどお?

うん、登校日数とか自分で決めるんだけど、今日も元気に登校していった。

まずね、高校の先生に相談したら、通信への移行を勧められて・・・
中学校の校長推薦での入学だったから、どうかと思ったけど「そういう子も多くいますよ」と言われたから大丈夫かと思って、、、で、全日制から通信にする生徒は少なくないみたいで、手続き自体は簡単だった。

Mちゃんは、やはり、「学校という場、教室とか一斉授業とか」が合わないんだと思うの。
自分のペースでできるとストレスなく学校へ行けるみたい。

うん、うん、そうなんだね。
スゴイね、やっぱ、お母さんはMちゃんのことよくわかっているね。
もしかして、あのまま無理して行かせるのかと思って心配してたんだけど。
さすがだね、
それにしても展開が早くてびっくり。

でも、お母さん、苦しそうな感じじゃなくなってよかった。

いいえぇ、まだまだ・・・
ただ、なんかね、「ムリさせる意味」なんてないのかなぁって、
この前、あなたに「ムリさせすぎると、お母さんを信用しなくなって、お母さんとMちゃんの関係が悪くなって、Mちゃんは孤独になっちゃうし、居場所がなくなるとMちゃんが離れていなくなっちゃうよ。。。」って言われて、、、、

まだ、どうなるかわからないけど、
今は、Mちゃんが元気にいてくれて嬉しいの。

広告

通信制のデメリット

通信と全日制って、実際、何か違う?
何かデメリットってある?

ん~~
まだよくわからないけど・・・・

そうだよ、
友だちができないとか、部活出来ないとか、ってMちゃんにとったらデメリットじゃないだろうし、むしろ、自由な時間で自分のしたいことができるから、メリットの方があるかもね。

なんか、私が、「通信は全日制高校よりも劣ってる」って思っていて・・・

うんうん、
この前の話の時に、そう思っているんじゃないかと感じてた。
それよりも、結局は
全日制、通信、定時制など、どちらが「合うか、合わないか」だよね。

Mには、通信制が合うと思う。

そうなんだね。
よかった、居場所が見つかったんだね。

広告

ここからです

新型コロナの感染状況によっては、登校が出来なくなるかもしれませんが、

ゴールデンウィークが終わり、しばらくは休みがありません。

むしろ、1学期の行事やテスト、部活動などが次から次へと押し寄せてくる、本格的高校生活のスタートともいえます。

4月から新生活、頑張って登校していた子どもたち。

ゴールデンウィークを挟んでいかがですか?

ここが「不登校逆戻り」になるかならないか、の関門の時期ですね。

我が家の次男は普段通り登校していきましたが、私自身の不安は変わりません。

あのさ、よく比喩的に使われる
「甘酸っぱい青春」ってあるでしょ?
これの「反対語」とか「対になる言葉」って何だと思う?

え?わかんない。

○○君がね
「一人ぼっちのクリスマス」って教えてくれた。

まさに!!そうだなて思ったんだよね。

えっ、そお???
反対語でもないような・・・

とりあえず、気の合う友人ができたようで、安心しました。

不登校

Posted by カトラ