洗濯機を新しくしましたが、使いづらい・・・

未分類

2014年から使っていた洗濯機がふろ水の吸い上げをしなくなりました。

洗濯機の寿命は6~8年と言われるので、まさに寿命を迎えつつある我が家の洗濯機。

洗濯自体は出来ていたのでしばらく使っていました。

しかし、前回もそうでしたが、一部分が調子悪くなると、全く使えなくなる日も近い。

前回みたいに急に洗濯機が使えなくなると困るなぁ・・・

もう保証期間ではないし・・・。

ちょっと、事前準備しておこうかな。

その上、長男の時間割は火、水、木曜日に体育があるため、連日体操着の夜間干しが必要です。

次男は部活は毎日ありますが、体育は水、金曜日なので毎日洗濯していれば大丈夫。

そして、ワイシャツは別洗いで毎日。

大家族ではないのですが、1日3回、洗濯機を回しているとさすがにふろ水をただ捨てていて、水道水を使いすぎているのでは・・・と気持ちが休まりませんでした。

新製品が並ぶ時期

多くのメーカーさんが6月に洗濯機の新製品を出すのだそうです。

ということで、5月は型落ち製品のお買い得時期です。

早速、下調べとして口コミの評判を調べます。

容量

今まで東芝ザブーンの9㎏だったのですが、9㎏以上が欲しいと思うようになっています。

一般的に洗濯機の容量を決めるのには

1日の洗濯量1.5㎏×人数、って言われているので、4人家族は6㎏ってことになります。

でも、運動着1着だけでも高校生男子って、デカいんですよ。

つまり、平日は上下の長袖ジャージと短パンとTシャツが1セットで二セットと夫の洗濯物が入るのでけっこうな容量です。

タテ型かドラム式か

一般的に言われていることですが、

《タテ型》
・衣類をこすり洗いするので 汚れ落ちはいいが、衣類の痛みが気になる。
・水たっぷりで洗い、泡立ちがいい。
・泥などの固形汚れに強い。

《ドラム式》
・上から下へ落として洗うので、衣類のしわ・痛みが少ない。
・水量、洗剤ともにタテ型に比べて少量で済む。
・乾燥がふんわり仕上がる。

・・・ということで、汚れがそれほどひどくなくて節水したい場合はドラム式ですが、我が家のように汚れがひどい洗濯物が多い場合、もちろん、タテ型です。

しわのない綺麗な仕上がりを優先させるならドラム式だそうです。

また、乾燥機能は今までの洗濯機に無かったのですが、この7年間、困ったことはありませんでした。

その前はドラム式で乾燥機が付いていましたが、ほとんど使っていませんでしたし・・・。

やはり、今回も乾燥機能の優先順位は低いです。

YouTubeの比較動画すごい

頼んでいないのですが、YouTube動画には、メーカー別洗濯機の比較、のようなものがいろいろあります。

本当にすごい。

東芝、Panasonic、日立、シャープ・・・

汚れ別洗浄具合の比較、静音、水量、などなど、至れり尽くせりです。

ん~~~、迷う。

Panasonicか?いやぁ、日立もいいかなぁ。

日立のビートウォッシュは上からの強い水圧で洗浄力高め、パナは泡で優しく汚れを落とすということでこすり洗いは弱めとのこと。

今回、汚れ落とし重視だよなぁ。

型番をメモして・・・イザ、家電量販店へ。

広告

見るだけ、他を見てから

週末の新聞には数件のお店のチラシが入っています。

しかし、全く同じ機種の洗濯機は載っていないから値段の比較ははっきりできません。

その日のうちに数軒のお店を覗く覚悟で出かけました。

まず、1軒目。

やはり、新製品登場前の型落ち製品のたたき売り状態でした。

元々ついていた値札の約半額が提示されています。

で、結局、いくらまで下げてくださるの?

と、単刀直入にたずねると

そうですねぇ、消費税分は値引きできます。

ふむふむ、その時点で、私自身は2機種に絞っています。

日立の値崩れがあまりなかったので、Panasonicか東芝。

うむぅ~~~汚れ落ち優先で、東芝ってことに。

っていうか、その1軒目で決めてしまいました。

洗剤の自動投入は優先順位低かったけど、あると便利だし、その上、配達が明後日。

広告

ちゃんと測ろう

早速、帰宅して今まで使っていた洗濯機を移動して洗濯機裏などの大掃除。

そして、配達されました。

以前の洗濯機のあった場所に設置。

もちろん、縦横奥行等の計測はしてあったので設置に問題はありません。

9㎏から12㎏になったのですが、横幅と奥行きはほぼ同じ。

しかし、高さが・・・

実は、我が家の洗濯設置場所は防水パンがあり、そこの高さが数センチあるのです。

すると、タテ型洗濯機なので、前かがみになっても洗濯槽の底までが遠い・・・

お店では底まで手が届いたのですが、我が家の防水パンの上に乗せられたじょうたいではつま先立ちをしても届かない・・・。

仕方がないので急遽、足台を設置しました。

現在、型落ち製品がお安く購入できるので洗濯機の購入検討中の皆様には嬉しい時期ですが、

洗濯機購入の際には、横幅や奥行に加え、高さの測定も重要です。

早急に決めず、確認を忘れずに、くれぐれもご注意ください。

未分類

Posted by カトラ