「困った子」と思う親と子供が「困っていること」は別ものだけど指摘すると大変なことになる

未分類

今年高校生になった次男ですが、中学校時代の不登校や担任との確執のことを思い返すと、親としての反省点も多々あります。

その中で気が付いてすごくラクになった転換点は、「親の人生」と「本人の人生」は別物、と認識したことです。

子どもの将来を考えて、とか、子どものためになると思って、というのは親の勝手な思い込みだったなぁ。

年齢にもよるでしょうが「子ども自身がどう考えているのか」「考えたり決めるために何が足りないか」が、一番大事で、親の気持ちや期待、見栄などは別物なんですよね。

子ども自身がどう考えたり、感じたりしているのか、そこを理解しようとして接し始めると、むしろ親自身の偏った考えとか凝り固まった価値観に気が付きます。

突然、目の前に現れた状況

中学2年の息子が発達障害があると昨年の11月に診断されて・・・
テストの点が信じられないほど低くて・・・
このままじゃ、入れる高校ないと思って・・・
家のお金を勝手に使い込みしてしまって・・・
こだわりの行動が見られて・・・

これは、今日、仕事中に聞かされた同僚からの言葉の一部です。

聞かされたという表現にしたのは、新しい仕事をやってもらおうとしたところ、「昨日寝るのが遅くて、寝不足のため今日は頭の回転が遅い」ということの言い訳をしていたようだからです。

お気づきかと思いますが、私の質問は「寝られなかったんですか、何かあったんですか?」です。

社交辞令で聞いただけで、その回答ですから、「家事が終わらなくて」とか「ドラマを観ていて」とか「息子のテスト勉強に付き合って」とかで済むことです。

きっと、こういう場合、誰も本気で理由を知りたいと思って聞いているわけではないですよね・・・

でも、確かに私が質問さえしなければよかったんです。

「何かあったのか?」と聞くよりも「寝不足なんですね」で終わらせることもできたわけです。

さらに対応を間違えると・・・

早い話、昨夜夜遅くまで、発達障害と診断されている息子を相手に、いろいろ言っていたら遅くなった、ということのようです。

さてさて、言い訳を聞いているうちに、その言葉の端々に矛盾というか、不合理性が浮かび上がります。

例えば、

息子がADHDと診断されたけど、処方された薬のおかげでテストが平均点がとれるようになってきた。
それなのに、日々の生活ではまだ宿題できないし、集中できないし・・・・

えっ?「薬のおかげでテストの点が上がった」と思っているの?
ん?テストの点が悪いことで困っていたのは誰?
息子君が本当に困っているのは、テスト?

お気づきかと思いますが、
テストの点が悪くて「困った」のはママ
息子君はきっと、
自分のせいでママが怒ったり困ったりしていることを「困っている」のではないかと想像します。

気になってしまい、たずねました。

息子君が困っていることは何ですか?

えっ?
ADHDって言われてて・・・
病院からも学校からも「どうすればいい」って教えてもらえなくて・・・

えっ?もしかして
答えがあると思っているんですか?
というより、
息子君本人の「望み」というか「こうしたい」みたいなのはどんな感じですか?
本当にテストの点が取りたいんですか?

息子自身はどうしたいとか、何を困っているとか、何も言ってくれなくて・・・

おやおや???

もう、私の対応、間違えすぎです・・・・(泣)
図星付きすぎ・・・たみたい。

このママがまさに「思考停止」のような「感情暴走」のような状態であることがわかりました。が、時すでに遅し。職場の机上で涙を流し始めたのです・・・

ざわつく周囲・・・

広告

かまってちゃん??

職場で聞かれてもいないのに、プライベート情報を露出し、挙句の果てに感情爆発・・・って。

息子君ではなく、自分自身の問題解決が先では??

職場で泣かれ、新しい仕事のことも覚えず、、、

あれっ、私の仕事が増えているし。

そうかぁ・・

実は、帰宅後、夕飯時、長男にこの一連の話をしてみました。

この頃、「小中学生の教育」に興味を持ち始めている長男にとって「ADHD」や「発達障害」というワードは避けて通れないと思い、あえての話題提供でした。

しかし、長男の反応は、私の疲れたような様子を見たからでしょうか、

そういうかまってちゃんとの付き合いは、「距離を置く」が一番です。

と言われてしまいました(笑)。

教訓:社交辞令の会話も疑問形にしない

そうです、

会話を広げようと、「えっ、それどういうこと?」なんて聞き直したりしたら大変なことになるという事例です。

実は、息子には話さなかった続きがありまして、

このママ、数年前に再婚はしているのですが、ADHDの息子は前夫との子で、現夫が療育に対して非協力的だと言うのです。

もうこれ、夫婦問題でしょ・・・・。

職場の同僚ですがまだ一ケ月未満だし、夫婦問題の相談にのるほどの親しい間柄ではないです。

それでもかまってちゃんは相手かまわず、なんですね。

かかわらない、離れる、受け流す・・・

職場では、クールに「そうでしたか、わかりました。さて、」とか「大変でしたね、では・・・」という程度で完結型、転換型がよさそうです。

未分類

Posted by カトラ