高校時代の友人の入院を知らされました

健康

高校を卒業して30年以上が経ちますが、数年前の同級会に1度出席しました。

しかし、部活動で仲良かった友人とは、同じクラスでなかったため会う機会はありませんでした。

おそらく、高校卒業後、実家から離れた進学をし、就職、結婚などと地元から離れた地で生活していることでしょう。

ただ、地元を離れず「情報通」になっている友人も居るものです。

また、久しぶりの再会が、子どもを介して偶然にあることもあるようです。

最近地域で気になるお家

ご近所さんの話で、「最近、気になるわね~」というお家がありました。

我が家とは自治会の「常会」は一緒ですが「組」が違うので家族構成など、数年来、全く知らないお宅だったのですが、子どもの行事等でお世話になり訪問はしたことがありました。

今年の夏休みは「空き家」のままね。

お引越しされたんですか?
いつですかね?
4年前は子どもの行事でお世話になりましたけど。

一番下のお子さんが昨年の4月に大学進学したんだけど、その前から、お母さんが入院しちゃったらしいのよ。
だから、2年近くお母さんは入院していて、お子さんが夏休みとか長い休みで帰ってきていることもあるようだけど、ほとんど空き家になっているのよね。
引越しはしてないみたい。

道路に面したお宅なのですが、いつ通っても確かに、見た目は草木の成長以外はカーテン1つ何も動いてないお家です。

高校の友人と判明

それが、ひょんなことから、そのお宅の入院しているお母さんが、高校時代、私と仲が良かった友人だとわかったのです。

おそらく、10年以上、こんなに近くに居たのに知りませんでした。

もしかしたら、近くのスーパーや小中学校のPTAなどですれ違ったり、顔を合わせていたかもしれません。

実際、お宅へ訪問していたのに・・・

結婚して、彼女は名前が変わっていたからでしょうか。

入院しているのが友人だとわかったものの、入院先は誰も知りません。

広告

予想外の半生

私が知っている友人は高校時代の3年間。

卒業時に別れてから、一度も再会の機会はなかったものの、風のうわさで医師と結婚したと聞いていました。

きっと幸せな人生を過ごしているんだろうなぁと想像していました。

友人とは気が付かないときに耳にした「そのお家のお母さん」の様子は、高校時代に別れた彼女からは想像できない人柄。

噂なので、信ぴょう性はありませんが、
子どもの教育にとても熱心で通知表を見せる際は、親子共に正座するが、成績が振るわないと、そこから始まる「お説教」が子どもにとって拷問的(子どもが友人に吐露したところ、お説教は父ではなく母親)。
数年前から夫婦が不仲で、離婚していて、不仲になる前から、お母さんの言動がおかしかった。
とか・・・

噂話ですから、かなりの誇張も加わっているはず、それにしてもよくない話ばかり。

高校時代の彼女は、美人で優しくて穏やかで物腰が柔らかくて、

もちろん彼女とは同い年なので、同じような時代に結婚、子育てなどをしてきた同士です。

おそらく私とも同じような悩みや体調の不調も感じていて、お互いに理解できることもあったんじゃないかなと想像します。

離婚前後の彼女が苦しい時に出会えなかったものか・・・

こんなに近くに居たのに・・・

何が彼女の人生に大きく影響しているのか・・・

変わった同級生もいました

小中学校の同級生とは成人式以降、久々の同級会は50歳目前の頃でした。

その場で、未婚の人、離婚をした人、出世した人などいろいろな人生を知りましたが、

不摂生が原因の病気で既に他界した人もいました。

亡くなったのは10代からやんちゃなことばかり、他人様に迷惑をかける団体に加入していた男子でした。

しかし、驚いたのはそこではなく、

後日、私が仕事の関係でその同級生の息子に会うことがあった時のことです。

話しの途中で、同級生の息子だとわかったのですが、確かに面影がありました。

でも、同級生の面影は顔つきだけでした。

きっと、父がいろいろご迷惑をおかけしたんでしょうね・・・
申し訳ありません。

穏やかに話すその息子さんの様子から私は「トンビが鷹を????」と思いました。

さらに驚いたのは、

計算すると、同級生が二十歳になる前に生まれた子どもだったということです・・・・

あわわ・・・そうか、そういえば、成人式に、彼は出席していませんでした。

その立派に成長した息子さんを見て同級生の彼も、一生懸命生きたんだなぁと想像することができました。

同級生の人生を考えると、同時にそれは自分自身が過ごしてきた時間なんですよね。

日々の幸せに感謝せずにいられません。

健康

Posted by カトラ