松本城で「良い知らせの訪れ」を見てきました

未分類

コロナ禍ではありますが、8月の信州は観光シーズンです。

松本城にも、例年と比べると少なく感じますが、観光客の姿はあります。

蓮の花

松本城の西側、埋の橋の方にスイレンと蓮の池があります。

先日、時期は遅いとは思いましたが覗いてみると、蓮がまだきれいに咲いていました。

これは↑真昼の12時頃の写真ですが、いくつかは開いている花もありました。

蓮は早朝に花開くそうですから、朝方の方がきれいな姿を写真に撮れたかもしれません。

2年前にも蓮の花についてブログで書きましたが、

泥の中にあっても汚れることなくきれいな花を咲かせる蓮の花、だからこそお釈迦様の花と思っていますが、

むしろ蓮は、キレイな水だと小さな花にしかならず、水が濁っていると大きな花を咲かせるそうです。

ということで今日も、蓮池でたちが泥水をかき混ぜて濁らせてました。

蓮の花を一緒に堪能した友人が教えてくれました。

私の地元の「高田城址の蓮」は東洋一と言われるほど素晴らしいの。
ぜひ見てほしい。

とにかく、その規模はすごくて、東京ドーム4個分と言われる外堀一面、蓮が埋め尽くしているそうです。

ただ、上越の夏は蒸し暑いそうで、ちょっとそこだけ・・気がなえてしまいました

いつか良い時期に訪れてみたいものです。

広告

アルプちゃんひっそりと

私がお城のお堀ばたを通ったのは夕方でしたが、月見櫓側にアルプちゃんの写真用パネルが設置されていました。

記念撮影スポット

5月9日(日)開催予定であった令和3年松本市成人式の代替事業の一つとして、記念撮影スポットを設置しました。新成人の皆様の思い出の写真にご活用ください。

設置期間:令和3年8月1日~8月31日

#祝成人令和3年松本市」とタグをつけて投稿して、皆さんで共有してお祝いしましょう、ということのようです。

そうでしたか、コロナ禍の今年、松本市の成人式は中止になっていたのですね。

松本城の鳩

松本城には鳩がいます。

観光客がお堀の鯉や白鳥、そして鳩に餌をあげている姿もあります。

松本城東側の太鼓門の梁のあたりから、鳩のフンが落ちてくることもあるのでご注意ください。

その中の鳩かどうかはわかりませんが、面白い柄の鳩がいたので写真を撮ってみました。

まぁ、人慣れしているのか、近寄っても逃げません(笑)。

ご覧の通り、「白」が基調となって、羽根にグレーの部分がある、、という感じでした。

ほぼ白いということで。

結婚式やお祝い事で白鳩が一斉に放たれる演出があるように、

白い鳩は幸せ、平和、などの象徴として捉えられていますよね。

このほぼ白い鳩もきっと良い知らせを届けてくれるはずです。

未分類

Posted by カトラ