夏の朝、虹を見たからいいことあるよ

未分類

前回に引き続き、いいことありそうと思った場面。

夏休み中ですが部活動があるのに、眠気が勝って、電車に乗り遅れた次男を送る途中、虹を見ました。

今日は、いいことありそうです。

虹をみたから、今日はいいことあるよ

踏切で待っているときに慌てて車内から撮影した写真のため、ボケていますが・・・

アルピコ交通の電車の模様もちょうど虹っぽいんですよね。

こんなに虹が重なったら、良い事がありそうです。

いや、こんな暑い日に部活4時間もあるんだから、
すでにいい日じゃないよ。。。

虹の漢字

「虹」という漢字がなぜ「虫」なのか。

蛇(へび)に「虫」が使われているのと同じらしいですよ。

つまり、「虫」って、もともと昆虫みたいな「ムシ」ではなく蛇のような「爬虫類」を指していたようです。

古来より自然現象として「にじ」は見られましたが、当時、科学的な根拠もなかったためにその正体は「天に住む竜に似た獣」だと考えられていました。
「竜」は爬虫類に似ていると考えられていたので「虫」の字を使い、「にじ」のアーチがかった形状を「工」で表現して「虹」の字は生まれました。

広告

ましな方だった

帰宅後、いいことがあったんじゃないかとたずねたところ、

まぁ、他のメンバーたちに比べたらマシなほうだった。
特に、今日一番かわいそうだった先輩は、
部活へ来るときに車と接触して(轢かれて)、
部活中もいろいろあって・・・
最後は、背中を何かの虫に刺されてかなり腫れてた。

こんなにひどい事が重なるか?って感じ・・・。

オレも、アブみたいなやつに噛まれてちょっと赤く腫れてきたけど、すぐに洗って冷やしたから、今は何ともない。
っていうか、先輩の不運に比べたら全然問題ない。

それはそれは・・・

良い事と悪い事、幸せと不幸も
所詮、「相対評価」なんだな。

ほかと比較することで、はじめて価値を認識できる。

「人と比べずに生きる」というのは言うのは簡単ですが、

この絶対評価的生き方が実践できるようになるんでしょうかね。

未分類

Posted by カトラ