ファイザー社のワクチン、1回目を受けました

健康

新型コロナワクチンの1回目のワクチンを昨日受けてきました。

松本市では、18歳、受験生の予約も早くできたるようになったので、18歳の長男と一緒に受けることができました。

40歳代の夫は、今週予約ができる順番になったので、9月の予約をとったところです。

松本駅前、アルピコプラザ4階

ワクチン予約をした際に、2回目の接種のことも考えなくてはいけません。

1回目も2回目も可能な日時を考えて予約した方がよいです。

私の友人は、3週間後の予定を考えずに予約してしまったため、キャンセルして取り直し、最初の予約より2週間後になったそうです。

ワクチンが優先か、外せない予定があるか、悩みどころだったようです。

クリニックや医院などかかりつけ医でもワクチン接種してくれるのですが、診察時間以外の限られた時間のため、案外、かかりつけ医には予約がとれませんでした。

WEBで予約するときは、何だか気持ちが焦って「予約可能なところ」でなるべく「早い時期」を探してしまい、行きやすさとか、翌日や3週間後の予定などを後回しにしがちなので、ご注意ください。

我が家の場合、2回目の接種は、1回目接種の3週間後ですから、長男の場合、夏休みが終わり、生活リズムが変化しているはず。

下校時刻に合わせられて、翌日、翌々日が休みの方がよいだろうと考えての接種予約としました。

ということで、松本駅前のアルピコプラザ4階での集団接種になりました。

混んでる混んでる・・・

「予約時間に来てください」と書いてあったので、地下の食品売り場で時間をつぶし、時間ぴったりに4階へ行きました。

するすると、そこには、私たちの予約時間の前の時間帯の人たちがまだエレベーターホールで待っていました。

ほぉ、スゴイ密だなぁ。

ご案内できるのが、おそらく10~15分後です。
その際に来ていただいてもいいのですが・・・

う~ん、でも、買い物済ませちゃったし・・・

とりあえず、椅子はすべて埋まっていたので、立ちながら待つことに。

かれこれ、15分以上待ったところで、2つある受付窓口へ、順番に案内が始まりました。

そこで、接種券、予診票、身分証明書の確認。

それが終わると次に、予診票確認のブースが4ケ所くらいあり自著でのサインの確認、緊急連絡先の確認等。

すると、次は医師の問診です。

私たちが行った時間帯はこの医師が1人しかおらず、結局ここでの待ちが一番長くなるわけです。

その後は、実際接種するブースが3ケ所くらいで、最後の待機場所へと続きます。

持病等がある人は、医師の判断により接種後30分の待機が指示されますが、それ以外は15分待機。

私たちが、エレベーターホールについてから、接種を終えて出るまでに1時間10分

他の時間帯に接種した人は1時間もかからなかったという話しも聞いたので、私たちの時間が平均ではないと思います。

待つ場所や、順番が進むとそのたびに自分が座る椅子が変わるのですが、そのたびにスタッフさんがアルコールを吹き付け拭き取り作業をしていました。

実際、1分間も座っていない椅子の消毒の繰り返しの場面もあり

ん~~~~~~~~その作業は本当に必要なのかな?

でも、そのような作業も疑いももたず、たんたんとしてくださっているスタッフ皆さんに感謝です。

広告

さて、副反応は・・

昨日接種したばかりです。

副反応はこれからだとおもうのですが・・・

現時点で感じているのは、接種部位周辺の腕の痛みです。これは長男も同じ。

接種後5,6時間後からこの痛みは始まったのですが、1日目の夜は、眠れないとか寝返りが打てないほどではありませんでした。

接種部位自体は発赤とか腫脹などの変化はないのですが、触ったり動かすと痛いと感じます。

五十肩の痛みに比べたら、全然問題ありません(今のところ)。

そして、今のところ発熱など他の症状もありません。

私は今日、明日はお休みですし、長男は夏休み中のため、ゆっくり過ごすことができます。

長男も今のところ体調の変化は感じていないようですが、

もうしばらく様子を見ていきます。

健康

Posted by カトラ