長男がアレルギー性鼻炎のレーザー治療を受けました

健康

長男のアレルギー体質は小さい頃のアトピー、喘息など手を焼いて来ました。

私自身が全くそういう体質ではなかったので、夫に似たのかもしれません。

アレルギー体質は日ごろの生活での自己管理次第で症状をコントロールすると言えるかもしれません。

ですから、小さい頃は私が世話を焼けば、クリームを塗り忘れることも内服を忘れることもなくできていました。

アレルギー性鼻炎

長男は春の花粉及びハウスダストやダニなど調べたアレルゲンのほとんどに反応しています。

ですから、一年中鼻炎症状があり、常にポケットにはティッシュが数個入っていますし、ニオイも感じにくいようです。

鼻炎薬は処方薬はもちろん、売薬もいろいろ試し、ほぼ毎日内服していました。

なかなか「これだ!!」という内服薬点鼻薬に巡り合えないものですね…。

「鼻うがい」は本人、ヘタクソで嫌いになってしまいました。

耳鼻科を変えてみた

親としては、来年、1人暮らしを始める前にいろいろな準備を進めたい。

アレルギー性鼻炎もかなり気になっているところです。

一年中、鼻をぐじゅぐじゅさせているのは何とも…

耳鼻科も何軒か変えてみましたが、基本的には内服薬が処方されるのは同じ。

かなり症状、ヒドイね。
今回はアレルギー性鼻炎の新しいいいお薬できたから、それを飲んでみて。

でもね、本当に本人が「これいいわ!!」っていうのはアレルギー性鼻炎って難しいんですね。

人生において鼻がすっきりした日はおそらく数えるくらいしかない・・・

ということで、前回も書きましたが、7件目の耳鼻科にかかっています。

「本人に合うお薬探し」を3種類、2週間づつ試しました。

まぁ、長男本人がなかなか踏ん切りがつかず、

毎回受診のたびに、先生がレーザー治療の話をしてくれるのですが、

もうちょっと違うお薬ありますか?

なんて言っている・・・。でも、とうとう、

レーザー治療は、中学生でもできるから。
やってみますか?

ということになり、先日レーザー治療を受けることにしました。

広告

念入りな説明

レーザー治療を受ける前も何度かどのような治療かを説明してくれたのですが、

本当に施術日が決まってから、しっかりと親子で説明を受けました。

レーザーは鼻の粘膜を薄く焼き、アレルギー反応を起こしにくい性質をもっている粘膜の再生を促しのだそうです。

治療自体は、
鼻の中に表面麻酔をし、麻酔薬のついたカーゼを鼻に入れ20分ほど麻酔が効いてくるのを待つ。
金属の細い棒を挿入し、片方の鼻5分くらいづつ、レーザー照射します。
保険が適応されるため、費用はおおよそ1万円弱。

施術後は
当日、麻酔がとれるとピリピリ痛みが出ることもあるので鎮痛剤を飲んでください。
翌日から黄色いドロッとした鼻水がたくさん出ますが驚かないでください。
そして1~2週間くらいは鼻水や鼻詰まりが前よりひどくなったと感じるかもしれません。
鼻水鼻詰まりのお薬を1週間分出しておくので、それで対処します。
その後、表面がいわゆるかさぶたになり落ち着いて来ます。
粘膜が再生したときの特徴を利用した治療法なので、2年くらいで元に戻ってしまいますが、今回の治療が気に入れば繰り返しレーザーを行うことができます。
むしろ、「完治」ではないので鼻炎が治る夢の治療というような幻想はもたないでください。
必ずしもこの治療で改善されるわけではないが、7,8割の患者さんが効果を感じています。
1週間後に診ますが、何か不安や症状が辛い場合、その前に受診してください。

ふ~ん、確かに「夢の治療法」かも、なんて期待してたかも。

長男に再度確認して、治療を受けることを決めました。

怖がり長男

我が家の長男は、小学生のころ傷口を縫うための部分麻酔の注射を打つとき、病院中に響き渡る大泣きをして数十分拒否し続けたことがあります。

オレは、あのことを恥ずかしいとは思っていない。
あの時の恐怖と言ったら・・・
まぁ、あの注射以外、縫っている時とか全く痛くなかったけどね・・・。
さすが麻酔だよね。

今回、レーザー治療を受けるにあたって、親は別室で待機かと思いきや、

ず~~~っと長男のそばに居るんですよ。

小さい子ならば「痛くないよ」「我慢できたね~」なんて言ってあやすことも必要でしょうが、

18歳の息子ですよ。

‥‥

泣いていました。

さすがに声は出ていませんでしたが、涙をポロポロ・・・

まぁ、鼻の中に痛み自体は無かったらしいのですが、触られているような感覚はあり、

なんていうか、わかる?
痛いんじゃないんだけど・・・
鼻の中にツンとした感じがあるっていうか、目の奥って言うか・・・
自然に涙が出てくる感じなんだよ。
しかも、レーザーで焼かれた生臭いニオイが強烈なわけ・・・。

寝込む

帰宅後すぐに鎮痛薬を飲み、床について、翌日1日中寝てました。

鼻詰まって、息苦しくて、口が渇く。
リップクリームある?
すっごい黄色いドロッとしたやつ出る。
先生の言ってた通り。

翌日:黄色いドロッとしたヤツが一日中大量に。鼻づまりヒドイ。

2日後:まだ黄色いヤツは出るけれど、ちょっと流れる感じあり。

3日後:何となく表面がかさぶたっぽい感じがする。

4日後:また今日は黄色いドロッとしたやつがたくさん出た。

長男にとったら続いている時間なので、何日後、という変化を劇的に感じるわけではないようです。

私が見ていて、翌日は学校が休みでよかったし、3日後には普通の生活をしても苦しくなさそうでした。

実際、説明の時も、「大事な仕事やテストなどの日程と重ならないようにしてください。」と言われました。

実は、来週から期末考査なのですが・・・

まぁまた、経過をご報告したいと思います。

健康

Posted by カトラ