ふるさと納税を家族会議で検討した結果、始めることにしました。

お金

友人に勧められ、今年初めてふるさと納税を検討しました。

世の中の流れに乗っていないため、今さらながら、我が家はまずはその仕組みの理解から必要でした。

住民税の先払い

ふるさと納税は、本来は住んでいる自治体に納めるはずの税金を、任意の自治体に寄付することで、住民税や所得税が控除される仕組み、厳密には寄付の一種で、日本の税制の寄付金控除を活用した制度、だそうです。

で、「寄附した金額から2,000円を除いた金額」が所得税・住民税から控除されるという仕組み。

ただし、住民税からの控除額には上限があり、控除上限額以上の寄附をしても控除対象にならないので注意。

つまり、住民税や所得税の金額が収入などによって変わるようにふるさと納税による控除上限額も個人により異なるってこと。

一応、その仕組みや手順を確認したところで、家族会議で話し合い。

私や子どもたちが誤解していたのは、ふるさと納税制度は「ふるさと納税=返礼品を買う」というイメージ。

そうではなく、ふるさと納税制度は「自治体へ寄附をすることで住民税・所得税の控除対象になる」ということであり、寄付した自治体にどのようにそのお金を使って欲しいか希望を伝えることができる。しかもお礼として自治体から返礼品がもらえるということです。

で、結局、

結論、「ふるさと納税」我が家もやりましょう‼

さて、まず

ということで、まずは、我が家の「寄付が可能な金額」を算出。

年末調整時期を今年も平穏に迎えることができ、我が家の大黒柱である会社員夫の収入額もほぼほぼ確定。

毎日働き、今年一年間もお給料を稼いでくれて、お父さん、ありがとう。

寄付上限額は、「ふるさと納税」で検索するとシミュレーターのようなものが出てくるので試算できます。

早速、我が家の収入予定額を入力し、家族構成などをチェック!し、寄付可能金額を算出。

手順を整理すると
①寄附する金額を算出
②寄附する自治体や返礼品を選ぶ
③確定申告・ワンストップ特例制度の申請をする
④ふるさと納税をした年の所得税および翌年の住民税から控除される

みなさん活用していました

ふるさと納税で検索すると「さとふる」「ふるなび」などいろいろなサイトが出てきますね。

返礼品人気ランキングや、お得な返礼品、などの情報もたくさん。

何がいいのか迷って、ちょっと職場の人に聞いてみました。

私はくまもんが好きだから、毎年、熊本に寄付してますよ。

我が家は、この前、お肉が届きましたよ。

定期便で、お菓子を届くようにしてます。

ほぉ~~~~~。
皆さん、ふるさと納税制度、活用してるんだぁ。

広告

日本旅行気分

さて、家族会議、「どこの自治体に寄付をするか」ですが、

早い話、「どんな返礼品を期待するか」ということになりました。

我が家はあまり地理が得意ではないし、犬が居るので遠出の旅行もしたことがないため、日本各地の特産品や特色などの理解が不足しています。

例えば、富山県といえば「ホタルイカ」とか、高知県といえば「カツオ」など、しか思いつきません。

しかも、実際ホタルイカの水揚げ量日本一位は兵庫県だし、カツオは焼津、だそうです。

社会科授業レベルの知識もありませんから、工芸品や各種地元生産品などに関する知識はもう皆無です。

家族で頭を抱えながら、日本各地の美味しいもの、珍しいもの、各地方で長年愛されている未知の掘り出し物が、パソコンの検索画面に表示されるのを目で追っているときに、ラーメン好きの次男が言いました。

あっ、オレ、食べたことのないラーメンが食べたい。

じゃあ、まずラーメンを見てみるか・・・

いいんですけどね、知っているレベルのラーメンでも札幌ラーメン、博多ラーメン、飛騨ラーメン、喜多方ラーメン、横浜家系ラーメン…それ以外にも日本各地の返礼品としてラーメンってたくさんあるんですね。

まさに、ラーメンは、日本人のソウルフードだね。

毎日ラーメンでも幸せな次男と夫はいいけれど、私はラーメンばかりの生活はムリなので

4ケ所だけにしてもらいました。

4ケ所全て、寄付金の使い道は「子どもの福祉」関係を希望。

さて、ラーメン旅行に疲れたところで、

「訳あり」とか「コロナ被害」とか…、「災害支援」で返礼品なしってのもあるねぇ。

うんうん、困っている人のところに届くのが一番いいはずだよねぇ。

きっと中には何も影響受けてなくても「困ってます」って書いてるところもあるよね。

まぁ、いいでしょう。こちらもだいぶ疲れてきました…。

新型コロナ感染拡大の影響で、食品廃棄されそうなものを救ったつもりでポチっ

ニュースで災害被害のあった市町村名として耳にしたことがあるところをポチっ

あとは返礼品の到着と確定申告、来年、控除額を確認

ポチっとしてから5日後に最初の返礼品として尾道ラーメンが届きました。

えっ、早くない?

尾道には行ったこともありませんが、尾道ラーメンを食べるのも初めてです。

ふ~~ん、オミチ?

ミチ。
広島県の・・・
ほら、大林監督の尾道三部作で有名な…って知らないか。

ふ~ん、魚介が強い感じのスープだ。
でも、脂があるからこってり感があって…
麺は、平打ち麺だね。

熟成生麵っていうの?
ゆで時間が40~90秒って書いてあってさ、
ホントにゆだっているか心配なんだけど。

オレ初めて食べるけど、きっとこんなもんじゃない⁈
早く、他のラーメンも届かないかなぁ。

いやぁ、他の3ケ所のラーメンが同時に来たらエライことになる…

おれ、お弁当以外、朝晩ラーメンでも大丈夫だよ。

大丈夫、明日届くのはカステラだから。

えっ?長崎のカステラももう届くの?

そっか、食べ物が返礼品になる場合は、寄付をする時期や返礼品の量などを考えてからポチっとするのがよさそうです。

明日は、長崎の勉強をしながらカステラをいただこうと思います。

お金

Posted by カトラ