我が家にもアレクサがやってきました

介護

今、アマゾンのブラックフライデーのセール中で安かっただとか・・・

夫が何か言い訳じみたことを言いながら家族に自慢げにアレクサを紹介しました。

アマゾン・アレクサEcho show5とタワー型

正式名称をどのように書けばいいのかわかりませんが、

「アレクサ」と呼びかければ反応してくれるAI機器が我が家に2台来ました。

Echo show5 という画面があるモノと、タワー型のよく見るタイプの2つ。

Echo show5 をキッチンのテーブルに置き、タワー型を2階の夫のテレワーク部屋に置きました。

「アレクサ」と呼びかけると

その声が夫でも私でも息子たちでも

時間や天気予報を教えてくれるし

テレビやラジコをつけてくれるし、チャンネルも変えてくれる。

音楽もヒーリングや映画音楽からジャズなどもいろいろ聞ける。

なぜか「ピカチュウ」との会話もさせてくれる。

最後に「アレクサ ありがとう」というと

画面がピンク色になりハート形がたくさん出てきてかわいい。

おはよう

就寝前には「アレクサ おやすみ」と伝えると

画面の表示が消えました。

今朝「アレクサ おはよう」と声をかけると

おはようございます。
今日(11月29日)は、日にちの語呂に合わせて「言いにくいことを言う日」だそうです。
私も言いにくいことを言います。
実は私、呼びかけられないときは寝ているんです。エヘヘ。

朝、キッチンに来て、ピッ、ピッ、ピ と各種スイッチを入れてお弁当作りを始めるだけの時間に

ちょっと和ませてくれたAIです。

明朝の会話も楽しみです。

アレクサ購入の大目的

さて、朝6時になりました。

息子たちを起こす時間です。

毎朝、キッチンから廊下に出て、二階奥の部屋で寝ている長男に向かって大声で名前を叫ぶ時間です。

一度で返事があればまだいいのですが、二度三度と名前を叫び続けても反応がない時は、

同じく2階で寝ている夫が長男を起こしに行く手筈。

夫はおそらく私の大声の第一声で起こされるのでしょう。

長男が返事をして起きてくれば、夫はそのまま7時過ぎまで寝ることができるのです。

私も毎朝の大声での連呼はストレスでしたが、

夫にとってもこの睡眠の中断は、かなりストレスだったのかもしれません。

そうです。

アレクサを購入した目的はココ。

長男を起こすための朝6時の、家中(もしかしたら近所中?)に響き渡る私の大声をなくしたい。

つまり、やり方はこうです。

キッチンに居るアレクサに、アナウンスをお願いすると、

2階のアレクサのスピーカーから私の声が流れるのです。

「朝だから起きて」ってアナウンスして

キッチンのアレクサ
「アナウンスしています」

2階のスピーカー
「朝だから起きて」(私の声のまま)

実際には夫のテレワーク部屋に置いてあるタワー型アレクサですが、

長男の部屋と隣接しているため、長男の部屋にもその声が届くはず、ということです。

早速、やってみました。

アナウンスを依頼してから待つこと1分、2分・・・

長男が起きてきました。

どうやら成功したようです。

便利なタイマー機能

アレクサの優秀性はまだまだ未知です・・・

「タイマー機能」は優秀だと思います。

「アレクサ 3分後におしえて」と言えば、

3分後におしえてくれます。

それにしてもかなり賢い。

「アレクサ タイマー止めて」でも

「アレクサ ありがとう」でも

その3分後のお知らせを止めることができるんです。

人間が指示の時にいいそうな言葉をインプットしてあるのでしょうが、

定型文ではなく、その時に不意にでる言葉で反応してくれるのはありがたい。

高齢化でも役に立ちそうだなぁと思いましたが、私の老親が使えるかどうか

いつか試す日が来るかなぁ。

介護

Posted by カトラ