頚椎症、再び…。で、星状神経節ブロックを

健康

五十肩がやっと落ち着いてきたと思っていた今年の春先、

頚椎症を患いました

その時は、星状神経節ブロックという方法で、痛みや腕手指のしびれや頭痛を和らげる治療法を受けて、

週1回のブロック注射を10回ほど受けたあたりで一旦終了しました。

もちろん、その後は生活上支障はないし、仰向けで横になってシャンプーをしてもらっても大丈夫になったので美容院にも行っています。

寝違えたかも…

就寝中、また左側の首の後ろ辺りに「ピキーン」と痛みが走りました。

しかし、その一瞬の痛みは覚醒まで至らず・・・

寝ぼけ眼で・・・そのまま再び眠りに落ちたようです。

翌朝、目が覚めると、もちろん首が痛く、「寝違えたかなぁ」と思いました。

新しい枕に変えてから1週間くらいでしたから

枕が合わないのかなぁと軽く考えていました。

3月の頚椎症発症時の痛みに比べたら、それほど生活上の支障を感じなかったのです。

あの時ほど痛くないから、きっと頚椎症ではないよ・・・

心のどこかで、「頚椎症ではありませんように・・・」と願いにも似た気持ちもありました。

痛みがしびれに・・・

しかし、2週間経っても痛みは軽減せず、

寝違いだったら3日でわかりますよね・・・

悪あがきで、前回の時に購入した首用のコルセット?首の装具(カラー)を付けてみたりもしましたが・・・

結局、肩から肘、左手小指側への痺れが出てきました・・・

もう、頚椎症に間違いないじゃん・・・・

整形外科を約半年ぶりに受診。

前回と同じ感じ?
う~ん、そうだね~。
じゃあ、また同じ星状神経節ブロック注射で治療していきましょうか?

いえ、でも、前ほどつらくはないんです・・・
けど・・・
はい、あのブロック注射でお願いします。

前回も星状神経節ブロック注射をしたときにも言われたのですが、

これは根治療法ではないので、頚椎症は再発することもあるそうです。

分かっています、けど、半年かぁ。

でも、治療法があるというのは助かります。

実際、1回受けただけで、随分ラクになりました。

広告

みなさん辛そう・・・

整形外科に受診すると毎回思うのですが・・・

待合室にいるみなさん、本当に辛そうです。

腰痛のため立ったり座ったりがしんどいのでしょう、

あえて座らずにずっと立ったままで順番を待っている女性が居ました。

受付では、「昨日から・・・」と言っていたので、ぎっくり腰かな?

そう言えば、整体の先生が「冬の始めはぎっくり腰になる人が多いですよ」と。

体が硬くなっているときや、血流が悪くなっているときに起きやすいようです。

しかも、冬の始めは車のタイヤ交換や各種片付けなど、ついつい腰に負担がかかることもしますしね。

家に帰ると・・・

なんと、家に帰ってみると、夫が

ぎっくり腰やりそうになった・・・
なってはいないけど、痛い・・・

ぎっくり腰は何度も経験しているので「やりそうな瞬間」が分かるのだそうです。

で、その時に、夫曰く、「オレは回避行動をとれるんだ」と・・・。

とにかく、みなさまもお体、ご自愛ください。

健康

Posted by カトラ