また車をぶつけてしまいました

スピリチュアル

走行距離が11万キロを超え、かれこれ10年間ほぼ毎日乗っている車です。

ただ、車体感覚がフィットしないなぁと、この頃感じていました。

しかも、冬の間は結局汚れるから、と考え一度も洗車をしてありません。

ほんと申し訳ない・・・

タイトルにあるように、

車をぶつけました。しかも、それは長男のあの感動の卒業式の朝です。

先日の卒業式の記事にはこの事故の件には全く触れてありませんが・・・

あの日の動揺は感動とは離しておきたかったのです。

さて、結論としては、物損事故です。

高校の近くにある駐車場で事故りました。

相手の車が全く見えてなくて、ホントにビックリ、というのが本音。

息子を先に学校に降ろして来てよかったと思いました。

全て、私の確認不足が原因で、私が悪いのですが・・・

そんなすぐ後ろのところにまできていたの?という感じで停まっていた後方車に私がバックでぶつかって・・・

なぜか、そこに車はいないと思い込んでいたんですよね。

私の車には少々のキズでしたが・・・

お相手の車はフロントのバンパーにキズと右側のライトの部分にズレがあって

ただただお相手の方も同乗者もケガなど無く、それだけは本当に良かったです。

実は、その同乗者はこれから息子と同じ卒業式に出席する高校3年生

その後明らかになったのは、なんと、同じクラスにはならなかったものの、実は小、中学校とずっと同じ学校に通っていた子ども同士は顔見知りの親子さんでした。

その上、その娘さんは私の顔まで知っていて

やっぱり、○○君のお母さんですね~~

えっ??なぜ私まで知っている???

う~~~ん、小学校で私が読み聞かせボランティアをしていたからでしょう・・・

その娘さんの反応で一気に場が和んだのは確かです。

どこで何が役に立つか分かりません、読み聞かせを頑張った昔の自分へ感謝。

ということもあり、公道ではないことなどからお互いに確認し合って警察は呼ばないことにしました。

まずは、卒業式最優先。

保険会社への連絡

お互いの連絡先交換と、卒業式後の再会を約束して一旦卒業式へ。

とは、いうものの、式場の席についても気が気ではありません。

卒業式が始まるまで30分間はある。

お世話になるのはアクサダイレクト。

ホームページで確認すると電話連絡とWEB連絡の2つの手段がある。

そうか、とりあえず保険会社へ連絡・・・

事故状況をWEB入力して会社からの折り返し電話を待つ感じです。

電話の受信希望時間を書いたため、卒業式後のタイミング良い感じで着信。

事故状況の確認で私の不注意によるものと伝えたところ
相手の名前、住所。
車の車種等を聞いておくように言われました。

事故の内容によっては24時間対応の電話連絡がよいと思いますが、

今回の様にお互いのケガがなくて、優先したいことが他にある場合はWEBでの連絡もいいな、と感じました。

事故の状況を文字にしていくとむしろ落ち着いたし、完全に私が不注意だったと認識できましたから。

広告

集中できずごめん

大きな事故ではなかったものの、やはり事故を起こした後、動揺はあります。

WEBで事故連絡を保険会社にしたとはいうものの、他に何かすべきことがあるのかわかりませんし、今後もどうしたらいいのかも知りません。

卒業式が始まっても、気持ち半分は事故処理のことにいってしまい集中できません。

講堂での卒業式の後、各教室での最後のホームルーム。

その後、思い出の写真撮影などが始まりました。

長男君、ごめん、
実はお母さん駐車場で事故っちゃって相手方と話さなくちゃいけないからゆっくりしてられない。でも、長男君はゆっくりしてきていいから、終わったら駐車場へ来てくれる?写真をとってあげられなくてゴメンねm(__)m

えっ?大丈夫なの?
ケガとかしてるの?

大丈夫、お母さんも相手もケガはないんだけど、お母さんが悪い事故で、相手の車を壊しちゃって。
そうそう、小学校から一緒の○○さんだって、知ってる?

あぁ、名前は覚えてるけど・・・
お母さん一人で大丈夫?
オレも一緒に行った方がよければすぐに行くよ。

お母さんは大丈夫。
お互いの確認だけで後は保険会社にやってもらうだけだから。。。
とにかく、ゆっくりお友達と最後のお別れしてきて。

駐車場でお相手と再会し、住所や保険会社の確認。

私はアクサダイレクトと一度連絡がとれていたので指示された通り、相手の車種と損傷程度を確認しました。

返す返すも、相手にしてみたら「ハレの日のもらい事故」ですから腹立たしいに決まっています。

謝罪するしかありません。

本当に申し訳ございません。

一旦別れたものの、その足で菓子折りを購入し、再度ご自宅にお届けしました。

でも実際のところ、お相手からイヤな対応は全くされませんでした。

こういう日ですから普段と違いますよね。
駐車場混んでいたから焦りましたよね。
・・・・
先ほど修理会社に持ち込んだら、代車を出してもらえるので明日も困りませんから。
アクサの方からも連絡があり、ちょうど修理工場に居たときだったので直接工場の人と話してもらって、対応を進めてもらいました。
あとは保険会社にお任せで、もう気にしないでください。

ハレの日の事故、お相手親子、ご家庭には多大なご迷惑をかけてしまいました。すみません。

息子にも申し訳ない気持ちでした。

ちょっと落ち込みモヤモヤどんより…

どんよりした気分の中、お相手の親子も保険会社のお姉さんもなんだかみんな親切で良い人ばかり。それが、ホントにありがたかったです。

その後アクサダイレクトは進捗状況をSMSでお知らせしてくれます。保険って大事ですね。

ただ、保険の等級が3つ下がり、保険料が2万円程上がるようです・・・

広告

私には何も影響がない

ところで、自分で車をぶつけてしまい落ち込みはしますが、

車の修理は不要ですし、ケガもなかったので特に私への影響はありません。

ケガのない交通事故に遭うのは厄落としだとも言われています。厄落としというのは、大きな災難が降りかからないようにするため、自らが小さい災難を作り出すということらしいです。

大きな事故にならず、本当によかった。

この頃ちょっと注意散漫というか、時間を雑に過ごしているような感覚があったのでもっと自分を大事にしなさいということでしょうか。

加えて、今回の事故を通して家族への改めて感謝の気持ちを持ちました。

実は、事故の報告を家族にしたときに、上記の長男同様、夫も次男も最初に私の体の心配をしてくれたのです。

当たり前のことなのかもしれませんが、すごく嬉しかった。

同時にすごく反省しました。

なぜならば私は、

事故直後、車から降りて相手方に言った言葉は「すみません」だったのです。

最初の一言に「お怪我ありませんか?」が出てこなかった私・・・

本当に恥ずかしい。

車を運転するみなさまくれぐれも気をつけて。

スピリチュアル

Posted by カトラ