楽しそうな高校文化祭も終わりました

不登校

高2の次男の高校文化祭が終わりました。

今年もコロナ禍での開催で、保護者の来場は人数制限されたり、数年前に比べたら規模は縮小されたりしていたようですが、次男は準備から楽しそうにしていました。

今年もステージ発表はオンラインでの配信もあり、来場しない保護者も観ることができました。

文化祭ってその雰囲気が楽しいよね~。

自分の高校文化祭を思い出しつつ、”青春の一ページ”を作って来い、と送り出しました。

カードゲームで盛り上がり

さて、

コロナ禍の開催、規模縮小、ということもあり、クラス展示や部活資金集めなどはほとんどなく、

来場者の案内や誘導等それぞれに割り振られた任務(?)は数時間で、その仕事が終わってしまうと

高2の次男たちはかなり時間を持て余した様子。

今日もカードゲームで盛り上がってくるぜ!

はい~~~~~???
文化祭中にやること??

カードゲームは小学生、中学生で卒業したと思っていたのですが・・・・

いやあ、同じ価値観のヤツがいるんだよ。

私はカードゲームは全くわからず、できないのですが、

次男の説明を聞いていると、頭脳戦を楽しんでいるようです。

まぁ、楽しい時間を過ごせているようでいいっか‼

広告

オタクピクトグラム

ところで、

日本では1964年の東京オリンピックを機に広く普及したとされるピクトグラム。

昨年行われた東京大会の開会式でもピクトグラムの一気見せがありましたが、その後、SNSを中心にいろいろな盛り上がりを見せたようです。

今回、次男に「オタクピクトグラム」を見せてもらい、笑いました。

検索するとすぐに猫原のしさんのオタクピクトグラムが表示されると思うので見てみてください。

なぜ、急にピクトグラムの話になったかというと・・・

次男君と同じ価値観のその友だちって、どんな子?

ん~
「オタクピクトグラム」って知ってる?
その中の「落ち着け心臓」ってのがすごく似合う感じ。

画像
https://twitter.com/t_ippongp/status/1423105246801190913

「落ち着け心臓」の友人…なんだか、わかるような、わからないような…

しかも友だちの紹介を「オタクピクトグラム」でしてくる次男ってどうなんでしょうか・・・。

広告

まめまめ小情報・・・

そうそう、「落ち着け心臓」のピクトグラムを見て思い出したのですが・・・

緊張したときに、このピクトグラムのように無意識に心臓付近に右手のひらをあてることありますよね。

これは非常に理にかなっているそうです。

出来れば、ただ手のひらをあてるだけでなく、

子どもを寝かしつけるときに「トントン」と一定の拍子をとるのと同じように

右手のひらを左胸に「トントン」と拍子をとりながらあてるのがよいそうです。

「同じリズム」でトントンすることで、本当に落ち着くそうです。

いつものリズム、平常心を取り戻す感じでしょうか。

おそらく、今までの人生で無意識にしていた動作だとは思いますが、

いままでやったことがないという方、何かの折に試してみてください。

ただし、試合前の選手が観客に向かって右手グーで左胸を力強く2回たたいて「オレに任せろ!頑張るぞ!」的なアピールをしたりするのとは違います。

さらに手話には、右手グーで胸を叩くような動作にはいくつかの意味があるようです・・・

さて、

高校文化祭が終わったので、あとは、三者面談があるだけで夏休み突入となります。

進路を絞り込んでいく話になるであろう三者面談。

暢気に過ごしている次男が心配で・・・

三者面談に行く前に「トントン」しなくちゃかな~。

不登校

Posted by カトラ