「ぬちまーす」でキュウリの浅漬けを作ると早くて美味しい

健康,

次男が小学校を卒業した春休み、夫と次男で二人で卒業記念として沖縄旅行に行きました。

いろいろお土産を買って来てくれたのですが、

その中でも、今もとても気に入っているのが、沖縄の塩「ぬちまーす」です。

「ぬちまーす」を試した後に、次は通販かなぁと思っていたのですが、近所のスーパーで見つけたときはとても嬉しかったです。

粉雪のような塩

ご存知の方も多いと思いますが、

「ぬちまーす」は海水から作る塩なのですが、その製法に秘密があって(?)その塩は、さらさらした粉雪のようなのです。

一般的な塩というか、NaClの結晶から連想するようなザラザラした感じがないので最初驚きました。

沖縄の方言で、命のことを「ぬち」塩のことを「まーす」と言うそうです。

説明書きによると「ぬちまーす」は、一般の食塩よりも塩分が25%も低く、ミネラルが21種類含まれているそうです。

ですから、ぬちまーすを水に溶かして0.9%水溶液で持ち歩くと、体液に近い濃度ということで熱中症予防にも効果的のようです。

我が家の浅漬け

我が家ではこの猛暑の中、毎日食卓に並べるものがあります。

それは、シソジュースとキュウリの浅漬け。

シソジュースは今年作ったストックが最後の1本になってしまったのであと1週間くらいで終わります。

さて、このキュウリの浅漬けですが、毎日、午後5時くらいにキュウリ2本を切りビニール袋に入れます。

そこに、「ぬちまーす」を小さじ半分くらいを入れて、ビニール袋の上から少しモミモミします。

我が家はそこに「白だし」を大さじ1くらいを入れてビニール袋の空気を抜く感じでギュッと口を縛り、冷蔵庫でしばらく待ちます。

すると6時くらいにはちょうど良い塩加減で食べられます。

今日は、30分間くらいで食べましたが、十分おいしかったです。

この写真の「ぬちまーす」は熱中症予防のために携帯して、必要時舐める用のものです。

広告

修学旅行は・・・

実は、次男の高校では修学旅行先を沖縄で計画し積み立てをしています。

一昨年(2020年)の長男の時はコロナ禍で県外移動が難しく県内になってしまいましたが、

昨年の生徒さんたちは行けたようです。

そして、今年は4ケ月後くらいに次男たちの旅行計画がありますが、大丈夫でしょうか。

長野県にも旅行客や修学旅行の学生さんたちが戻っているのですが。。。

どうなるか分かりませんが、

次男が沖縄に行ったら、本場の「ぬちまーす」をお願いしようと思います。

広告

犬たちも夏バテ

連日の暑さの中、もちろん、ガマンせずにエアコンを入れていますが、

犬たちはエアコン24度があまり好きではないようで、冷やし過ぎないようにしています。

それでも、午前中で室内が28度になる日も多く・・・

「大丈夫?」と心配になるくらい、ぐだぁ~としています。

そして、9歳になるグレーの弟犬が何だか食欲が落ちて、ドックフードを残しました。

食欲以外に気になる症状はなかったので、試しに食べ物を変えてみました。

ネコは「チュール」に虜になってしまうそうなので、

犬用の「チュール」を与えてみました。

いやぁ、現金なもので、ものスゴイ勢いでがっついて来ました。

まぁ、食欲は戻り、重大な体調不良等ではなさそうなので、一安心。

皆さまも熱中症や夏バテにはご注意ください。

健康,

Posted by カトラ