あくまで個人の感想です

健康

子宮筋腫の話は何度か書いていますが、最近の検査は2020年9月が最後です。

その時、子宮筋腫自体その大きさに変化なく、13,4センチあるんですよね。

胎児の大きさにしたら、4,5ケ月くらいの大きさで下腹部での存在感を出しています。

実際の妊娠だったら、周囲の人が気が付く大きさでしょうか。

むしろ、この数年で毎年微妙に大きくなっているので、「閉経になれば・・・」という医師の言葉に一縷の望みをつないでいるところです。

腰痛の原因はきっと子宮筋腫

子宮筋腫自体の痛みや月経痛などは日常生活ができないほどの苦しみには感じていませんし、貧血もありません。

しかし、この頃はおなかの中の周囲への影響が大きいのではないかと感じています。

仰向けに寝転ぶと、下腹部の大きな腫瘤は誰が見てもわかり、ポッコリ出ています。

骨盤の中って、ある程度は容量が決まっていると思うのですが、その中で子宮筋腫の占める比率が高くなっている感じ。

周囲の神経を圧迫しているのではないかと、ちょっと不安に思っています。

そしておそらく、子宮筋腫が骨盤内の血管や神経を圧迫して、腰痛や下肢浮腫を引き起こしていると感じています。

実際に頻尿だし、尿閉になることもあります。子宮の前にある膀胱が腫瘤によって圧迫されると、尿を貯める容積が小さくなり、頻尿や尿失禁を起こすことがあるからでしょう。

ご存知の通り、子宮筋腫は女性ホルモンであるエストロゲンに反応して大きくなっていきます。

そして閉経してエストロゲンが出なくなるに従い、筋腫も縮小するといわれているので、アラフィフで閉経期を迎えている私は、その時を待っています

広告

自分で何とかできないかな

閉経を待つという方法を選んだものの。。。

それがいつ来るのか自分でもわからないし、

腰痛が辛い。股関節痛を増強してくる。

時を待つ、そして筋トレで筋力低下を防ぐ。

それしかないのかな・・・他にもできることがあれば、ネットサーフィンして見た情報の中に、

グリーンルイボスティー」がヒットしました。

ただし、グリーンルイボスティーが本当に子宮筋腫を小さくするかどうかは、個人的な感想レベルと捉えた方がよさそうです。子宮筋腫に効果があったと個人的に評価している方の記事は数件ありましたが、科学的な保証にはたどり着きませんでした。

さて、

「ルイボスティー」は話題になったので飲んだこともありましたが、継続しませんでした。

ちょっとクセがありますよね。

実は、そのルイボスティーとグリーンルイボスティーは違うのだそうです。

もちろん、従来のルイボスティーグリーンルイボスティーは、元をたどれば同じ種類のルイボスの葉ではあります。

が、その茶葉の製造過程で、発酵させるルイボスティと、発酵させないグリーンルイボスティは、ウーロン茶緑茶ほど違うそうですから、ルイボスティーとグリーンルイボスティーは違う種類と考えた方がよさそうです。

ルイボスティーは、独特の香りを持っているけれど、グリーンルイボスティーは、ルイボスティーよりもまろやかでさっぱりとした味わいが特徴で、ルイボスティー独特の香りとは違った、さわやかさが特徴です。

https://www.e-ochaya.co.jp/hpgen/HPB/entries/8.html

試しにグリーンルイボスティを購入して飲んでみると、クセが無く飲みやすいです。

広告

2ケ月目

飲み始めて2ケ月が経とうとしています。グリーンルイボスティーの他は特に何も変化を加えていない日々です。

ここは私個人の感想ですが、

4,5ケ月くらいだったポッコリお腹の大きさが、小さくなって周囲に気づかれないくらい3ケ月くらいかな。

腰痛もかなり落ち着いています。

あくまでも個人の感想です。

飲み方は、350mlのマイボトルに1つのティーバッグとお湯を入れ、一日の間に飲み切る。

飲むこと自体にストレスはありません。

ということで、来月が次の検診予定なので、そこで大きさや変化を医師に確認してもらいます。

そこまでは飲み続けようと思います。

2つ目の効果も?

年末年始の体重増加は逃れられない定めのように毎年、受け入れています。

しかし、我が家は例年、1月末から2月始めに人間ドックを予約してあるので、本当にしんどいです。

実際、次男は今年、部活が無いこともあり、

12月25日から1月4日の間で2.3㎏体重増加しました。

やべ~~
餅の呪縛、おそるべし。

ですが、私自身、今年のお正月、体重キープしました。

もちろん、私の課題は今の体重からマイナス5㎏ですけどね・・・・

でも、お正月の期間中に体重が増加しなかったのは大きい。

もしかしたら、グリーンルイボスティ効果ではないかと・・・。

影響は不明

以前、「子宮腺筋症」と診断された40代の知り合いがいると書きました。

彼女はホルモン療法を継続し、女性ホルモンを抑えているそうです。

幸い、出血や月経痛に悩まされることが減ってきて、生活への支障を感じなくなっていたようです。

その彼女の経験談です。

自分の病気を知っている方から「ルイボスティー」がいいと勧められ、市販の500mlペットボトルを飲んでみた。

すると、飲んだ翌日、大量の出血と腹部痛があり、緊急受診した、というのです。

本人曰く、普段通りの生活の中、いつもと違うことといえば「ルイボスティー」だけだと。

ただ、医師には相談しなかったそうですし、ルイボスティの影響を肯定も否定も出来ない状況だと思います。

自分に合うかな

良かれと思って「オススメ」することも、人によってはその効果は確約されません。

効果には個人差があります。

通販の常套句ですが、その通りですよね。

自分に合うかどうかは、自分で確認するしかありませんから。

今回は、グリーンルイボスティーを飲み続けていることで子宮筋腫が小さくなっているかも、体重増加が抑制されたかも、というあくまでも私個人の感想を書きましたが、これは商品をおススメするためのものではありません。

もう少し、続けてみようかな、という個人の感想です。

健康

Posted by カトラ